読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

横浜港大さん橋国際客船ターミナルから撮る横浜の夜景

夜景★横浜

夜景_横浜

大さん橋から撮る横浜夜景!

 

横浜の夜景を撮りに行ってきました。この日は会社の同僚と横浜スタジアムへ野球観戦へ、そしてそのまま解散後に夜景撮影へと繰り出した次第です。横浜の夜景撮影スポットと言えば「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」!横浜スタジアムからも歩いて15分ほどで到着できます。駅だとみなとみらい線の「日本大通り」駅から徒歩で7分ほどいなります。

 

この日は大さん橋へ到着した時点で日没と、ちょうどいい時間に撮影開始。ターミナル屋上「くじらのせなか」に出て、三脚を立てて撮影です。さすがに有名な夜景スポットだけあってカメラを持っている方も多いですね。撮影していると、よく来られているという方から富士山の見えるスポットを教えていただきました。「くじらのせなか」の先の方、海の方から赤レンガ倉庫を見ると、富士山が見えるのだとか!この日は雲もなく、赤レンガ倉庫越しに富士山のシルエットが拝めました。望遠レンズで撮影すれば圧縮効果で富士山がぐっと近くに撮れそうです。 

 

 

夜景_横浜

もう少し日が暮れて、これぞ横浜の夜景!という構図。

 

 

 

 タイミングが良ければ客船も撮れるかも

夜景_横浜

 

国際客船ターミナル、ということでこの日は豪華客船「コスタビクトリア」が入港していて非常に華やかな雰囲気を醸していました。大さん橋のホームページには入出港情報が掲載されていました。色々な港から横浜へ来て、また違う港へ旅立っていく船旅、どんな感じなんでしょうね。一度経験してみたいかも。

 

ターミナル入出港情報|横浜港大さん橋国際客船ターミナル

 

 

 

夜景_横浜

大さん橋での撮影を終えて、赤レンガ倉庫で夕食を取ろうと移動することにしました。大さん橋から赤レンガ倉庫へ向かう途中、「クイーン」横浜税関とランドマークタワー。横浜の夜景が魅力的なのは、横浜税関をはじめ歴史的な建造物がライトアップに参加しているところかなと感じます。最新の高層タワーにはない美しさが味わえる、横浜なれではの夜景。 

 

より魅力的になる夜の横浜

夜景_横浜

「象の鼻桟橋」あたりから、 横浜の「キング」と「クイーン」を1枚に。夜になるとさらに魅力的になる横浜の街。夜景撮影のスポットには事欠かないですね。赤レンガ倉庫から見た横浜の港も綺麗ですし、ジャンクション撮影的には大黒ジャンクションなども撮影したいところ。宿泊して、じっくり夜景撮影巡りをしたいですね!

 

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100