読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

夜を朱く照らす、ライトアップされた赤レンガ倉庫へ

DSC_0250

暗闇を朱く染める赤レンガ倉庫のライトアップ

 

闇夜に浮かぶ赤レンガ倉庫のライトアップを撮影してみました。大さん橋から見える赤レンガ倉庫も美しいですが、近くでみる赤レンガ倉庫の迫力もまた味わい深いもの。普段使わないキットレンズの18-55mm f/3.5-5.6を持ちだして、広角側で撮影をしています。キットレンズのいいところはある程度の広角が使える、というところだと思っています。レンズを増やしたい、というときに広角レンズは高かったりするものですが、キットレンズの広角端が結構使えたりするもので、夜景撮影には重宝しています。

 

 夜景撮影には欠かせない三脚。キットレンズでも三脚で固定してしまえばブレずにキレイな夜景撮影できます。

SLIK 三脚 カーボン 723 EX III 3段 中小型 107942

SLIK 三脚 カーボン 723 EX III 3段 中小型 107942

 

 

 あとはシャッターを押した時のブレを防ぐためにレリーズがあるとなおいいですね。

Nikon リモートコード MC-DC2

Nikon リモートコード MC-DC2

 

 

 

 

DSC_0239

2棟の赤レンガ倉庫を一枚に収めてみました。この日は1号館と2号館の間の広場でドイツの春祭り「FRÜHLINGSFEST(フリューリングスフェスト)」が開催されていました。そのため明るいライトが煌々としています。皆さんビール片手に楽しそうな様子。解放感あふれるスペースでビールなんて最高ですね!  

 

 

恋人たちも語らう横浜の夜景の美しさ

DSC_0247

赤レンガ倉庫の広場や港に面したベンチでは恋人たちが語らっていました。この横浜の夜景、シチュエーション。ロマンチックですよね。最高のデートスポットだと思います。 

 

 

DSC_0251

 そういえばあまり撮ったことのない赤レンガ倉庫正面からの写真。レンガ造りの建築物の迫力・存在感がありますね。オレンジ色に染められた赤レンガ倉庫、いつ見てもキレイ。被写体としてもとても魅力的です。

 

海風が当たるので、寒さ対策は万全に。。

赤レンガ倉庫のライトアップを撮影してみました。オレンジ色のライトアップに照らされた赤レンガ倉庫の美しさに、何枚もシャッターを切っていましたが、海風もあって夜はなかなか冷えます。ほろ酔いで三脚立てて写真を撮ってたものですから、若干身体が冷えました。。この季節の夜景撮影はまだまだ油断なりませんね。