ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

白く輝く夜の歌舞伎座のライトアップを撮影してみました

DSC_3896

 白く輝く歌舞伎座

 

 

歌舞伎座のライトアップされた姿を撮りに、東銀座へ行ってまいりました。2013年にリニューアルが完了して、現在の姿は第五期の歌舞伎座、ということになります。デザインは戦前の1924年にリニューアルした際の桃山様式風の外観を踏襲し、瓦屋根が美しい歌舞伎座。見ているだけでもうっとりですが、せっかくなので写真に撮ってみました。全景を撮るには晴海通りを挟んで歌舞伎座の向かいの路地へ。お煎餅やさんのある路地です。

歌舞伎座は東京メトロ「東銀座」駅直結なのでアクセス至便。銀座にも歩いていけるのでいいですね。

晴海通りは交通量の多い道路ですので、三脚を立ててシャッターを開けば走り抜ける車の明かりが光跡になって残っていきます。信号で詰まることもあるので、このあたりはタイミングをうまく取って撮影したいところですね。

 

 

DSC_3889

 広角レンズであおり気味にして、歌舞伎座の背後にそびえ立つ歌舞伎座タワーも入れてみました。145メートルもの高さのある歌舞伎座タワーを写真に収めるには広角レンズが欲しいところ。

 

 DXフォーマット(APS-Cサイズのセンサー)専用ですが、広角端15mmという超広角での撮影が可能なシグマのレンズ。最初に購入する広角レンズとして、価格もお手頃。今回の写真もこのレンズで撮影しています。

 

 

 

DSC_3907

 晴海通りを渡って歌舞伎座の目の前へやってきました。お城の撮影をしているみたいですね。美しい。。

 

アクセスしやすい歌舞伎座の撮影でした。