ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

石川・能登半島「千里浜なぎさドライブウェイ」から見える夕陽を撮る!

 

千里浜なぎさドライブウェイ_日本海_夕陽

 日本海の夕陽を拝む!

  

石川県、能登半島の「千里浜なぎさドライブウェイ」で夕陽を見よう!ということで行ってきました。金沢を出発して七尾へ向かい、能登島を経由して金沢へ戻る、というルートだったので、帰り道に再度なぎさドライブウェイを通った際に立ち寄った、という次第です。「千里浜なぎさドライブウェイ」は能登半島の西側を走っていますので、当然日の沈む方向に海があり、海の向こうへ沈んでいく夕陽が見られるわけです。

 

日本海へ沈む夕陽を拝みたいところですが、前日まで雨を降らせていた低気圧の影響もあり、いかんせん天候があまりよろしくない。この日の道中も陽射しはチラッと見えるものの、ほとんど曇り空。「見られたらいいなー。。」と思いながら、金沢に向けて車を走らせていましたが、途中で夕陽と青空が見えてきました!砂浜に車を止めて、砂浜を歩いてみます。

千里浜なぎさドライブウェイ_日本海_夕陽

夕陽を浴びながら砂浜を歩きます。平日ということもあり車の数は少なかったですが、それでも何台か同じように夕陽を見に来ていた方がいらっしゃったようです。

 

今回は流れる雲と波を広く写したいということで、広角レンズを装着して撮影してみました。

 APS-Cサイズのカメラでも15mmの超広角撮影ができるレンズ。初心者用の一眼レフを買って、広角の写真を撮りたい時に最初に選択肢に挙げられるレンズです。

 

波間をオレンジに染める夕陽

千里浜なぎさドライブウェイ_日本海_夕陽

  

千里浜なぎさドライブウェイ_日本海_夕陽

 雲の隙間からの夕陽に照らされて、波間もオレンジに染まっていきます。海水に濡れた砂もキレイですね。

 

  

千里浜なぎさドライブウェイ_日本海_夕陽

 

波打ち際から少し下がって、車を止めている場所から。砂浜には車の轍が残っています。そして、流れてくる雲の量は増える一方。明るいのは日の沈もうとする水平線近くのみとなってしまいました。

  

千里浜なぎさドライブウェイ_日本海_夕陽

 

日没を待ちたいところですが、この日の日没時間は19時を過ぎるということで、レンタカー返却の時間もあり泣く泣く断念。名残惜しく最後に波打ち際で夕陽を眺めて、金沢へ向かうことにしました。

 

やはり美しかった日本海の夕陽

今回の能登半島ドライブの目的の一つだった「日本海の夕陽」を見ることができました。流れる雲、波間を染める夕陽、キレイだったなー。。。夏の夕陽も良かったですが、秋冬の夕陽も見てみたいものです。