ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ひまわりと花火の競演!栃木「野木ひまわりフェスティバル」で花火撮影してきました!

DSC_5339

 ひまわり畑の上で咲く花火!

 

栃木県野木町で開催された「野木ひまわりフェスティバル」へ行ってきました!野木町は町を挙げてひまわり畑を町のシンボルとしていて、20万本ものひまわりが咲き誇る一大イベントとして毎年「野木ひまわりフェスティバル」を開催されています。

7月の週末金・土・日の3日間開催されるイベントなのですが、土曜日の夜は花火大会が開催されます!ということで、野木ひまわりフェスティバルで人生初めての花火撮影をしてみることにしました!

  

あぜ道に三脚を立てて、花火撮影!

DSC_5372

イベント自体は午前9時から開催していますが、花火大会は19時30分から。ということで、夕暮れの時間帯にひまわり畑に向かいます。通常のイベント開催中はJR「野木」駅からひまわり畑までのシャトルバスが出ているのですが、夕方にはバスは運行していません。。タクシーか、2キロほど歩いてひまわり畑へ向かうことになるのでご注意ください。私は歩いてひまわり畑に向かいました。途中、コンビニがあるので、飲み物や冷えピタ的なものを買って、暑さ対策は万全に。。

ひまわり畑に到着すると夕暮れ時。撮影場所を探してみると、ひまわり畑のあぜ道に三脚を立てている先達の方々がいたので、それにならってあぜ道に三脚を立ててスタンバイ。ひまわり畑の上に打ち上がる花火を撮るというシチュエーションはなかなか新鮮ですね。

 

19時30分にいよいよ花火が開幕します!バルブ撮影モードにして、花火の打ち上がるタイミングを計りながらレリーズを操作します。どのタイミングでシャッターを開いてどれくらいの時間シャッターを開いたままにすればキレイに写るか、いろいろと試しながらの撮影になりました。

 

キレイな色、キレイな形で写真に撮るのがいかに難しいか。。試行錯誤してたら30分があっという間に終わってしまいました。。野木の花火大会は約1,000発ということで、花火大会の規模としては小さめではありますが、ひまわりの上に打ち上がる花火を見る機会はそうそうないので、これはかなり貴重な花火大会ですね!

 

 

スローシャッター・バイブル2 (玄光社MOOK)

スローシャッター・バイブル2 (玄光社MOOK)

 

 

 

 

DSC_5420

 しかしやってみるとなかなか奥が深い!実はあまり花火は見に行くことがないのですが写真は撮ってみたいので、この夏の内にもう一度どこかで花火を見るかも?

 

 

もちろん、昼間のひまわりもステキなひまわりフェスティバル

DSC_5297

もちろん、ひまわりたちもキレイに咲いていたのでまた別の記事にしたいと思います。

 

 

daiki-photo.hatenablog.jp