ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

堀切ジャンクション 2回目!

DSC_3928

広角レンズを携えて堀切ジャンクションへ

 

 

東京都葛飾区にあるジャンクション、堀切ジャンクションへ再訪してきました。首都高速6号向島線と中央環状線を結んでいます。過去に1度訪問していますが、広角レンズを入手して再度の訪問です。

 

堀切ジャンクションへのアクセスは、東武スカイツリーライン「堀切」駅または京成本線「堀切菖蒲園」から徒歩でそれぞれ約10分ほどとなります。 ちなみに、隣接する小菅ジャンクションとは徒歩で15分ほどの距離。荒川の土手を歩いて行けば、ジャンクション撮影のハシゴなんていうことも可能です。

 

daiki-photo.hatenablog.jp

 

  川に浮かぶジャンクションを撮る

DSC_3917

堀切ジャンクションは荒川ともう一本綾瀬川という細い川の上を走っています。撮影日に風があまり吹いていないなど、コンディションが良ければ綾瀬川の水面にピシッとジャンクションが映るという写真が撮れるスポット。今回は少し風が出ていたためキレイな映り込みとはいかず残念。水面が揺らいでしまっていたため鏡面にはなりませんでした。

 

ちなみに余談ですが、綾瀬川といえば「日本一汚い川」というようにいわれていましたが最近は少しずつ改善されているとか。「綾瀬川清流ルネッサンス」という取り組みで、水質が20年で大幅に改善しています。

www.ktr.mlit.go.jp

 

 ジャンクションとスカイツリーの競演

DSC_3938

夜景写真家の川北先生も言っていましたが、ジャンクションと共にスカイツリーが一緒に写せる貴重なスポットだったりします。写真左手にちょっぴり見えるスカイツリー。ちょうど西向きになるので、ジャンクションの分岐から覗くマジックアワーの空もキレイです。下町のジャンクションですが、夕焼けが美しくいい撮影スポットだと思っています。

 

 ジャンクション撮影の第一人者でもある川北先生。

デジタルカメラで撮る 日本の夜景美 (玄光社MOOK)

デジタルカメラで撮る 日本の夜景美 (玄光社MOOK)

 

  

フォトコン別冊 夕景・夜景の撮り方実践ガイドブック 2012年 12月号 [雑誌]

フォトコン別冊 夕景・夜景の撮り方実践ガイドブック 2012年 12月号 [雑誌]

 

 

 

 

DSC_3934

この日も夕日と雲のかかり具合がステキな感じでした。赤いスカイツリーと赤く焼けた空。土手から見る空は広いですね。夕暮れの赤い空や雲の動きがキレイです。空が広く撮れるときは、雲がかかっているとドラマチックになるので好きです。

  

 

DSC_3941

 向きを変えるとかなりどんよりとしたグレーの雲がかかっていました。日曜日は都心で初雪を観測したそうですね。青い空を覆い尽くすこの厚い雲が雪を降らせたのかもしれません。

 

夕焼けとスカイツリーが一緒に撮れるジャンクション

堀切ジャンクションの撮影をしてきました。下町のジャンクションですが、川沿いで空も広く、スカイツリーや夕暮れの空を一緒に撮影できるジャンクションです。空の美しさを撮るなら夕暮れの時間に行くのがおすすめです。

 

 

 ジャンクション撮影には広角レンズが欲しいところ。シグマの超広角レンズはDX(APS-C)専用ですが、純正レンズよりかなり安く広角レンズを購入できます。初めての広角レンズにオススメの一本。