読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

スピードライト「SB-700」!

DSC_0862

 スピードライト買ってみました。

 

先日、スピードライトを購入してしまいました。ニコンの「SB-700」!自分の撮影スタイルや被写体からいうとあまり縁のないものかな、と思っていたのですが、この夏に会社の元同僚から「結婚式で写真を撮って欲しい!」と言われ、本当に自分でいいの?と思いつつしっかり写真を撮らねば!そうするとスピードライトいるなー。。。ということで、ポチリと。。。 

 

 

Nikon スピードライト SB-700

Nikon スピードライト SB-700

 

 

 

しかし、いざ買ってみるとこれは勉強しないといけないですね!説明書を見ながら「うーん。。。」とうなってしまいました。上を向けたり、光を天井や壁に反射させて被写体にあてる、みたいなことはカメラ雑誌などを見てなんとなく理解していたつもりですが、使う場所や効果を考えないと、宝の持ち腐れになりそう。。。

 

 

プロの技を身につける ストロボテクニック完全マスター (Gakken Camera Mook)

プロの技を身につける ストロボテクニック完全マスター (Gakken Camera Mook)

 

  

クリップオンストロボの実践ライティング (玄光社MOOK)

クリップオンストロボの実践ライティング (玄光社MOOK)

 

 

 

 

 

DSC_0845

とりあえず試し撮り

 

ということでいつもの被写体ビールで試し撮り。まずはいつものようにライトなし。ちょっと暗めの写真です。

 

 

 

DSC_0844

つぎにスピードライトを装着して天井にバウンスさせて撮影。ちょっと設定がいまいちなのであんまり明るく見えませんが、全体的に自然に白く明るくなった感じがしますね。上の写真と比べると壁も明るく、被写体も明るくなりました。 

 

 

DSC_0846

 そして正面からフラッシュをブチ当ててみると、さすがに明るい!!これはこれでいいかも。。。缶のフチが壁に溶けているみたい。

 

 

スピードライトは奥が深い 

ということで、使ってみて初めてわかったライティングの奥深さ。。。試しにちょちょっと撮っただけでも違いが現れるのがおもしろい。ブツ撮りからポートレートから、スピードライトを使用すれば表現の幅は広がるはず。これは勉強せねばなりませんね。