読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

中望遠単焦点!AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G 買いました!

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

 魅惑の中望遠単焦点!

  

6月はボーナス!取らぬ狸のなんとやらで新しいレンズを購入してしまいました。85mmの単焦点レンズ、AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gです。使用しているカメラはD7100というDXフォーマット(APS-Cサイズセンサー)なので、焦点距離は1.5倍の127.5mm。我が家で最も望遠のレンズとなりました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

購入した理由と決め手

元々、AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gを購入したいな、と思っていながら、他にも検討したレンズがありました。それは、過去に知人からお借りして、そのピントをあわせる速度の「爆速」さに驚いたAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDです。

両方のレンズを比較した結果、AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gを購入した決め手となったのは

 

・開放がf1.8で明るいレンズであること

・ネコさんの撮影のときに、すこし離れた場所からでも撮影ができること

 

の2点でした。

 

恐らくネコさんの撮影に使うことが多いだろうな、と考えたときに、ネコさんを撮影するシチュエーションは日陰であることが多いので、明るいレンズであることに越したことはないな、というのが大きな理由になりました。

 

また、DXフォーマットのD7100に装着すると127.5mmという焦点距離になるので、離れたところからもネコさんの撮影が可能ですし、望遠レンズならではの圧縮効果で背景をぐぐっと近くに寄せた写真が撮れるのは魅力的、しかもこの焦点距離でf1.8というのはなかなか面白そうかなと。

 

対抗馬だったAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDはf値が2.8なので、もう少し明るいと嬉しいんですけどね。それは贅沢でしょうか。

 

 「爆速」AFでお馴染みの60mmマクロ。植物撮影に持って来いの一本。DXフォーマットだと焦点距離は90mm。ポートレートにも適した1本です。

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S  Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応

 

  

 D7100に装着してみると

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8GをD7100に装着

 D7100に装着してみると、思いの外バランスが取れているというか大きさ的にも重さ的にも程よい感じです。D7100のボディが約700グラム、AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gが約350グラム。この組み合わせ約1キロ。フードを着けるとちょっと長く大きく見えますかね。

 

 ちなみに普段よく使っている標準単焦点レンズのAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gは約200グラムなので、およそ150グラムの増量となりましたが、あまり重さは気にならないかな、というのが個人的な感想です。

 

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gと35mm f/1.8を比べる

 普段使いの35mmF1.8と比べてみると、大きさはさすがにひとまわり大きいですね。持った感じはそれほど大きくなったという印象がなく、個人的にはしっくり感じました。これはヨドバシカメラなどで試しに持ってみるのがいいと思います。

 

 試し撮り

DSC_1175

 いつもの35mmレンズと写りかたを比較してみました。約70センチ四方のテーブルの端から端で撮影しています。こちらが35mm(APS-Cなので焦点距離は52.5mm)

  

 

DSC_1174

 こちらが85mm(焦点距離127.5mm)おおっ!デカイ!近い!さすがこれまでの約2.5倍の焦点距離。最短撮影距離は80センチなので、マクロ的に使うのは難しいです。ただ、そもそも被写体が大きく寄って写すことができるので、普通に使う分には問題なさそう。

 

これまでD7100とAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gの組み合わせで撮影した写真を何点か作例として載せてみました。DXフォーマット(APS-Cサイズセンサー)との組み合わせですので、焦点距離は127.5mmとなっています。

 

 ネコ

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gでネコを撮影

 ISO320,F2.5,SS1/250という設定で撮影したネコさん。3~4メートル離れた場所から撮影しているので、ネコさんもさほど警戒せずリラックスした表情を撮ることができました。後ろは人とネコさんがいますがきっちりボケていますね。

 

 

 植物(アジサイ)

DSC_1456

 ISO200,F2.2,SS1/1,250という設定で撮影したアジサイです。ピントの合う部分はきっちり合って、後ろ半分から向こうはぼんやりと。最短撮影距離は80センチということで、マクロ的に接近して撮影はできませんが、写したい被写体だけをキレイに切り取って撮影できるレンズだと感じました。

 

daiki-photo.hatenablog.jp

 

 

 ポートレート

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gでポートレート撮影

 ISO200,F2.8,SS1/160の設定で撮影したポートレートです。手前のモミジが前ボケして、紅葉の中のモデルさんを印象的にしてくれました。レンズを購入したときはモデルさんのポートレート撮影をするなんて想定していなかったのですが、いざ使ってみるとポートレート撮影にすごく適したレンズでした。

 

D7100とAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gでポートレート撮影した際の記事です。

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp

 

焦点距離が127.5mmなので、前ボケが作りやすいのがいいですね。背景もボケやすくて主役を浮き上がらせる効果もあり、ポートレートにすごく使いやすいレンズです。このレンズでモデルさんを撮影すると、なんだか写真がすごく上手くなった気分になれます(勘違いです)。

 

 夜景

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gで夜景を撮影

 ISO100,F13,SS4秒の設定で上野駅周辺の夜景を。数百メートル先の交差点の光跡をしっかり写してくれました。ナノクリスタルコートではないですが、逆光に弱いわけでもないので、夜景用に使っても問題ありません。ただ、焦点距離が長いので、使いドコロは限られるかもしれませんね。都会の光を詰め込んだ、圧縮した画を撮るのが面白そうです。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

スナップ 

DSC_4634

使ってみて意外とスナップショットに向いているレンズだと感じています。被写体から少し離れていても撮影できる焦点距離なので自然に撮影することができるのと、中望遠ならではの圧縮効果もあって画が作りやすいですね。 

 

苦手なシチュエーションは?

 

日が落ちた時間帯や夜など光量が不足しているシチュー画ションで手持ち撮影するのは、ちょっと難易度高めかもしれません。手ブレ補正がないので、シャッタースピードはある程度(1/150くらい)はキープしないと手ブレしやすいと思います。街灯の近くや繁華街など夜でも明るい場所であればまだしも、ちょっと暗い路地などで撮影するためにはISO感度もかなり上げないと(3200~5000くらい?)ある程度のシャッタースピードは確保できないかな、と感じます。

DSC_4157

それでも、夜のスナップ撮影でもしっかり使えました。上にも書いた通り繁華街など灯りの多いところであればシャッタースピードも十分確保できますし、少し被写体が動いていることで動きのある写真になるような気もします。

 

ここまでD7100でAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gを使ってみての感想ですが、主役になる被写体を写しやすいので作品作りにも適しているレンズですね。ナノクリスタルコートのレンズではないですが、特に困ったこともありません。ただ、手ぶれ補正がないので、シャッタースピードは少し気をつけておかないと手ブレ写真が増えるかもしれません。夜景撮影のところでも書きましたが、手持ちで撮影するなら1/150くらいは最低あったほうがいいですね。

 

以下は、すみだ水族館での試し撮りです。多少ライトの暗い水族館の中での撮影です。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

夕暮れの中、ネコさんを追ったときの記事です。暗くなると、ISO感度を挙げてシャッタースピードを確保しないとなかなか厳しい。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

購入して良かった。満足です。

使ってみての感想ですが、購入してよかったと思えるレンズ。中望遠距離の単焦点レンズということで、慣れるまでは距離感に戸惑う部分もありますが、面白い写真が撮れる画角でもあると思います。

街中のパーツを切り取って写真を撮ったりするのも楽しいですし、ネコさんを大きく撮れるのは魅力です。ポートレートではモデルさんを背景から浮かび上がらせるかのような描写。背景もキレイにボケるので、ポートレート撮影にも適しているレンズだと思います。中望遠ならではの圧縮効果も楽しいですね。

ズームレンズの便利さはありませんが、f/1.8の明るさはとても魅力。慣れると面白い写真が撮れるレンズですよ。

もちろん、ズームレンズの便利さはなく、むしろ中望遠の焦点距離しか使えないのはシチュエーションによってはだいぶ不便することもあります。そのあたりは、ある程度この焦点距離で撮りたい被写体や使いたいシチュエーションをイメージしておいたほうがより満足度が高くなるはずです。私の場合はネコさんの撮影で使うことをイメージして購入しましたが、その後まさかモデルさんの撮影会で使うことにもなるとは。

 

購入の前に、可能であれば家電量販店に行って実際に触ってみたり、レンタルで使ってみて感触を確かめるのをオススメします。35mmや50mmの単焦点を使っていると、結構距離感が違ったので、実際に使ってみることで距離感や使用感を確かめるとよいかと思いますね。 

 

Amazonで5.4万円。ヨドバシカメラなどの量販店でも6万円ちょっとで買えるでしょう。10万円を切った金額でこの性能のレンズが使えるのはニコンユーザーの特権かもしれません。

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

 

フォトヨドバシのレビューでもその性能の高さに触れています。

[PY] フォトヨドバシ NIKON AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G インプレッション | photo.yodobashi.com |

   

 

 似た焦点距離だとタムロンの名玉と言われる90mmマクロもありますね。f/2.8ですが、手ぶれ補正あり、マクロレンズで被写体にガッツリ寄れるというのはこれまた魅力的な一本。Amazonだと価格も4万円台でかなりお買い得な一本かと思います。手ぶれ補正、マクロを重視するか、f/1.8の明るさを重視するかで選択肢が変わりますね。似た焦点距離ですが両方欲しいというのは贅沢でしょうか。。

TAMRON 単焦点マクロレンズ SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD ニコン用 フルサイズ対応 F004N

TAMRON 単焦点マクロレンズ SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD ニコン用 フルサイズ対応 F004N

 

 

ヨドバシのレビューでも手ブレ補正の性能に言及されていますね。かなり暗いシチュエーションでシャッタースピードが遅くなっても撮影できるのは魅力的。

photo.yodobashi.com

 

フルサイズのカメラに付けても良し、DXフォーマットのカメラにつけて127.5mmの焦点距離を楽しむも良し。買ってよかった、AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gでした。