ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

スカイツリーの足元で本場の讃岐うどん!「うどん本陣 山田家」!!

DSC_1951

 スカイツリーで食べられる、本場の讃岐うどん!

 

 

土曜日にすみだ水族館でホタルの鑑賞をしまして、ご飯でも食べようかと「うどん本陣 山田家」さんへ行ってきました。ソラマチのレストランフロアに出店されているのですが、高松以外で食べられるのはここだけとのこと。香川県外初出店がスカイツリーの足元、ソラマチとなっています。場所はソラマチ6階のレストランフロア、回転寿司トリトンのおとなりにあります。

 

 トリトンの回転寿司も最高に美味しいのです。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

 

我が家は夫婦ともに「水曜どうでしょう」が好きでよく見ているのですが、「四国八十八ヶ所」など四国を巡る際にどうでしょう一行がオススメしていたのがこの「山田家」さん。まさかスカイツリーの足元で食べられるとは。

 

 四国八十八ヶ所を巡りながらやられていく大泉さん。。。いつ見ても最高なんだよなぁ。

 

時間帯にもよりますが、行列は比較的短め。この日は5分ほど待った後に入店となりました。土日のお昼のピーク時も、行列は長く見えますが30分ほどの待ち時間で入れることが多いですね。うどんということでお客さんの回転も早めのようです。 

 

 まずはビールのお供「しょうゆ豆」!

DSC_1956

 

席に通されて、メニューを見ながら何を食べるか決めていきます。うどんはもちろん食べるとして、せっかくだからほかにも一品頼みたいよね、ということで、うどん以外もオーダー。

まずは一杯、ビールを注文すると付け合せに「しょうゆ豆」が出てきました。そら豆を醤油のタレに漬け込んだ一品。そら豆の風味に甘辛い醤油ダレがピリッと効いて、これはビールが進む。。。ついつい何個も食べてしまう美味しさです。クセになりますねこれは。

 

 

 香川・丸亀のソウルフード「骨付鳥」! 

DSC_1967

 

そして今回は香川県のソウルフードとも呼ばれる「骨付鳥」も注文!香川県丸亀市が発祥の地なんですね。「うどん県骨付鳥市」・・・いいですね!骨付鳥の公式サイトがありました。楽しそう!そして行ってみたい!

www.zenryokudori.com

 

鶏の骨付きモモ肉をスパイスをふってじっくり焼き上げたもので、出てきた時は鉄板もアツアツで油がパチパチ。。。食べてみると皮はパリパリで中身はジューシー!パサパサ感も全くなく次々と食べてしまいました。うまい、うますぎる。。。これとビールは最強の組み合わせですね!ビール一杯では足りない・・・!

 ちなみに、「骨付鶏」はディナー時間限定のメニューということなのでご注意ください。

 

 もちろんうどんも絶品!

DSC_1973

もちろんうどんも注文しました。奥さんは釜玉ぶっかけ、自分はきつねうどんをいただきました。だしも油揚げも甘くて、うどんはコシがあってこれまた絶品。油揚げはふかふかでジューシー。食べごたえあります。香川に行けばもっと美味いうどん屋があるぜ!と香川出身の同僚に言われましたが、東京でこれだけ美味しいうどんが食べられるのはありがたい!もちろん、いずれは香川で本場のうどんも食べたいですけどね。

 

ソラマチのレストランでは意外と穴場? 

ソラマチのレストランフロアは、食事時にはどこも行列必至なのですが、意外なことに山田家さんは他に比べると多少は列が短いときがあります。上にも書きましたがうどんということもあり、比較的お客さんの回転も早いようで、他のお店より早く入れて最高の讃岐うどんと骨付鳥が味わえる、かもしれません。都内で本場の讃岐うどんが食べられるソラマチの「山田家」さん。ぜひぜひオススメです。