読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

浜松町・シーサイドトップの夜景

DSC_3589

 浜松町世界貿易センタービルより

 

 

週末に浜松町の世界貿易センタービルの展望フロア「シーサイドトップ」へ行ってきました。地上152メートル、東京タワーからベイエリアまで360度の眺望が楽しめるという展望台ですが、実はこれまで行ったことがなく、避暑も兼ねて登ってきました。眺めがよくて空調が効いてて、最高です。。

JR「浜松町」駅ビル直結なので、東京近郊の方はもちろん新幹線で東京に来た方もアクセスしやすいのがいいですね。ちなみに入場料は高校生以上620円、小中学生は360円、幼児260円となっています。

www.wtcbldg.co.jp

 

シーサイドトップは三脚OK 

そしてここは三脚を使っての撮影がOK!室内展望台では三脚NGのところも多いですが非常に嬉しい!ということで喜び勇んで三脚持っていってきたのですが、ガラス越しの撮影は難しい。。。この写真も右サイドにしっかりと非常口のライトが映り込んでしまってトリミングしております。。。注意が足りなかった。。ただ、三脚・レリーズ以外の撮影用具は使用NGということで、映り込み防止の暗幕などは使ってはいけないそうです。

 

ちなみに1枚目の写真は展望回廊西側の窓からの東京タワーです。日没の時間には赤く染まった空と東京タワー、六本木ヒルズやミッドタウンなどの高層ビルがキレイに見られますね。

 

自分は普段使っている大きい三脚を持って行きましたが、トラベル三脚などの小さい三脚があると便利ですね。出窓のスペースにも設置しやすそうです。

 

 

 

DSC_3595

海側の夜景も美しい

 

海側の眺めも素晴らしいですね。展望回廊東側、方角的には南東の向きを向いています。海の向こうはお台場。観覧車も小さく見えます。広角レンズなので遠く見えますね。画面右下は浜崎橋ジャンクション。やはり車の往来が多く、光跡がたくさん残ります。海には屋形船などの光が多く見えます。

 

 

 

DSC_3597

 

この日は月が大きく、登ったばかりの月は赤く見えました。52mmで撮ってもこの存在感。美しいですね。

 

 

ソファーも空調もある最高の夜景スポット:シーサイドトップ

営業時間は通常は20時30分までとなっています(夏季ならびにクリスマスの時期は延長する場合あり)。交通の便もよく、夜景撮影にも夜景鑑賞にもオススメな快適スポットです。