ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

パークの外で夜景撮影を楽しむ!東京ディズニーリゾートの夜景を撮影してみました!

 夜のディズニーリゾートへ!(ただしパスポートは持っていません)

東京ディズニーリゾートで夜景撮影をしてきました。ただし、入園はせずに。さすが舞浜、中に入らずとも、撮影スポットはたくさんあるもので、かなり充実した夜景撮影となりました。

 

ディズニーランドやディズニーシーに入園しない舞浜観光、早目の夕食を済ませて夜景撮影へと出向きます。ディズニーランド、ディズニーシーともに三脚を持ちこむことを禁じられているので、三脚を立てて撮影することはできないのですが、今回はパーク外で夜景を撮ろう!ということで人の流れに邪魔にならないように三脚を使って撮影に臨みました。

 

1.ディズニーランドホテルとディズニーリゾートライン

舞浜駅から見るリゾートラインとディズニーランドホテルの夜景

 

  まずは、舞浜駅からディズニーランドへと続くデッキを歩き、「ボン・ヴォヤージュ」を越えたあたりで撮影してみます。東京ディズニーランドホテルと足元のバスやタクシー、そして左手にはディズニーリゾートラインの光跡が入りました。左手奥には小さくゲートブリッジが輝いています。舞浜駅から見えるんですね。

 

方角的には北西の方角を向いて撮影していることになりますので、日没からの「マジックアワー」の時間帯には幻想的な空の色とディズニーランドホテルの組み合わせで撮影できそう。この日は日没から40分ほど経過をしていましたが、空はまだ青とも紫とも言える美しいグラデーションを見せてくれました。

 

2.東京ディズニーランド・ステーション

tokyo_disneyland_station

 続いては、舞浜駅からディズニーランドのエントランス方面へ続く通路を降りていって、ディズニーリゾートライン「東京ディズニーランド・ステーション」へ。

ディズニーランドのエントランスや、後ろにあるディズニーランドホテルとの調和を考えてヴィクトリア朝様式をモチーフとしたデザインがされているそうです。ステーションの後ろにディズニーランドホテルがキレイに重なって、幻想的な姿を見せてくれます。空の暗さに浮かび上がる姿が美しい。

駅舎とホテルが重なって、さらに美しく見えるようになることも計算されているような気がします。こうやって足を止めてみると、建物の美しさを改めて感じることができますね。

  

 3.幻想的な美しさの「東京ディズニーランドホテル」

東京ディズニーランドホテルの夜景

お次は「東京ディズニーランドホテル」へやってきました。エントランス前から全景を撮影します。う、美しい・・・!ゴージャスな中にも気品が感じられるというか、思わずため息が漏れてしまう美しさ。物語に登場しそうな建物です。こちらもディズニーランドとの調和ということでヴィクトリア朝様式の建築物となっています。夢と魔法の王国の世界観をそのままホテルにした、まさに夢のホテル。 

 

 

東京ディズニーランドホテルの夜景

 門の中に入って、中庭で再度撮影します。闇に浮かぶ黄金郷のような美しさ。うっとりしてしまいますね。どこかの宮殿のようです。この日はこれからパレードを見るためか、幾人ものプリンセスがホテルからパークへと向かわれていました。もうハロウィーンのイベント期間なんですね。 

 

東京ディズニーランド・ステーション・ステーションと月

 ホテル側から見る東京ディズニーランド・ステーションもまたステキ。プリンセスたちはこのゲートをくぐって夢と魔法の王国へ向かわれました。月の輝く夜にハロウィンのダンスパーティとは、ディズニーの物語のようですね。 

  

 4.夜のイクスピアリも美しい

夜のイクスピアリ

ディズニーランドホテルの撮影を終えて、今度はイクスピアリの方へやってきました。夜のイクスピアリをアンバサダーホテル側から1枚。イクスピアリもオープン15周年。改めて見ると、趣向をこらした美しいショッピングモールですね。

  

ディズニーアンバサダーホテルのミッキーのエンブレム

 アンバサダーホテルのミッキー。こんなかわいい模様だったんだ。実はアンバサダーホテルの方まで来たのは初めてで、これまた新たな発見。いやー、パークに入園しなくても楽しいな、舞浜。

 

インパークしない舞浜もなかなか楽しい! 

 今回はディズニーランド、ディズニーシーのどちらにも入らずに舞浜を練り歩く、舞浜写真観光となりました。思っていた以上に楽しめましたね!パークの外を歩くと新たな発見があるものです。また季節を変えて遊びに来てみると、違った風景が見られそうです。イクスピアリで舞浜の地ビールを飲んで、夜は夜景撮影。こんな楽しみ方もあるものです。

 

そして、久しくディズニーランドにもディズニーシーにも遊びに行っていないので、カメラを持って行きたいなー!

  

今回撮影に使用したレンズです

今回の撮影はAPS-Cサイズのセンサーでも使えるSIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSMという超広角レンズを使用しています。一眼レフを初めて買った時についてくるキットレンズだとちょっと広角側が物足りない・・・というときに欲しくなるシグマの超広角。夜景撮影に重宝しています。

 

 現行品は絞りが3.5通しになっています。

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用 202552

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用 202552

 

 

 

 夕方は、天気が良ければ東京湾に沈む夕陽も楽しめます。

daiki-photo.hatenablog.jp