読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

自由が丘でポートレート!TOKYO GIRLS 撮影会 その2

DSC_1036

 

自由が丘の路地で撮影してみました

 

自由が丘の街を舞台に、モデルさんの撮影会をしてきました。今回のモデルのamiri(@___amiri___)さんと撮影場所を探しながら、自由が丘の駅前に戻ってきました。駅前ロータリーからすぐの場所に雰囲気のある路地があったので、そちらで撮影してみることに。入り口には鳥居があるのですが、鳥居を抜けるとおしゃれな路地に。

 

 

DSC_1031

 

服装と路地の雰囲気がマッチして、いい雰囲気の1枚になったかなと思います。この手前はかなり昭和っぽい雰囲気の飲み屋さんがあったりした路地なのですが、この辺りはおしゃれな雰囲気に。一本の路地でこれだけ雰囲気が変わるとは、不思議な道に入り込んだ気分です。

 

 

 

DSC_1045

 こういう表情好きです。

 

 

 

DSC_1110

 さらにレトロなお店の残る路地へ

雰囲気のある路地が多い自由が丘。ここにもレトロなお店のならぶ路地を発見。この先は神社。駅から半径100メートルくらいの中にいろいろなシチュエーションがあるんですね。

 

 

 

DSC_1108

 

DSC_1109

 

歩いているところを撮影してみます

 

10メートルくらい離れたところから、こちらに向かって歩いてきてもらうところを撮影。身体を動かしてもらうと表情も柔らかくなるというか、自然な雰囲気を撮れるので最近よく取り入れています。カメラのAFモードをAF-C(コンティニュアスサーボ)に設定すれば、歩いてくるモデルさんをカメラが追尾してピントを合わせてくれるので、難しいことなく撮影することができます。

 

 

DSC_1083

絵になる背景、絵になるamiriさん。amiriさんは大人っぽい雰囲気とかわいらしさ、無邪気さを持ったステキなモデルさんでした。

 

 

DSC_1095

DSC_1096

 

また撮影してみたい、自由が丘

  

さまざまな雰囲気を見せる、テーマパークのような路地で写真を撮らせていただいて、今回の撮影会は終了。今回も非常に充実した80分でした!初めて訪れた自由が丘ですが、ロケハンした以上にいろいろな撮影場所が見つかって、また撮りに来たいですね。他にもイタリアのような雰囲気の「ラ・ヴィータ」など、撮影場所には事欠かない街でした。

今回は朝9時30分からという早い時間からの撮影でしたが、時間帯が変わることで街の雰囲気も変わりそう。駅の近くを歩くだけでも撮影場所に事欠かない、雰囲気のある街・自由が丘でした。 

 

最初の記事はコチラです。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

TOKYO GIRLS 撮影会