読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

NikonのD7100で撮影した写真です 路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

明治神宮外苑の夜を歩く

夜景★東京 建物

聖徳記念絵画館の夜景1

 

神宮外苑前、闇に浮かぶ絵画館

 

カメラを持って明治神宮外苑へ行ってきました。JR信濃町駅から徒歩で5分ほどの場所にある「聖徳記念絵画館」を中心として国立競技場、神宮球場などが建設され、明治神宮に奉献されたことで「明治神宮外苑」と呼ばれています。

 

まずは明治神宮外苑のシンボル「聖徳記念絵画館」の夜景から。万成花崗岩の使われた外装がライトアップで浮かび上がります。左右対称、そして手前の堀に鏡のように写る、シンメトリーの美しい姿。広角レンズで堀の手前から狙います。植え込みがあるので三脚のエレベーターを伸ばして水鏡に写る絵画館を収めました。水面への映り込みを狙うには15~30mmほどの焦点距離があれば撮れそうです。(自分はD7100というAPS-Cサイズのセンサーなので、下のAPS-C専用広角レンズを使用しています)

 

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用 202552

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用 202552

 

 

 

 

聖徳記念絵画館の夜景2

 

こちらのアングルは絵画館のちょうど正面にあたるのですが、絵画館のドーム部分が植え込みにかかってしまいました。それにしても美しい建築物。さすが国の重要文化財。

 

 

 

明治神宮外苑の麒麟1

 

絵画館の向かい側、もう一つのシンメトリー

 

絵画館を背にして、反対側には国旗掲揚台と一対の麒麟の像。これまた見事なシンメトリー。ユニコーンだと思っていましたが、調べてみると麒麟なんですね。 

 

明治神宮外苑の麒麟2

 

 

 

国立競技場跡地

 

広場になった国立競技場

東京オリンピックに向けて新たに建築されることになった国立競技場。元々国立競技場のあった場所はパネルで囲われているのですが、一部透明のパネルになっている部分があり中を見ることができました。あの広い国立競技場が跡形もなく消え、新宿の高層ビルが見えていました。今しか見られない風景ですね。

 

 

 

冬のイチョウ並木

 

また来年、美しいイチョウが見られますように

 

紅葉のシーズンには朝から晩まで多くの人で賑わう外苑前のイチョウ並木も冬の夜にはほとんど人がいません。道を挟んだ反対側、新たに出来たハンバーガーのお店には数十人の行列ができていましたが。

今は葉が落ちたイチョウの木が、今年の秋にまた黄色く美しい姿を見せてくれるのでしょうね。また写真を撮りにきたいものです。

 

 

daiki-photo.hatenablog.jp

 

 

daiki-photo.hatenablog.jp