ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

昔と今が共存する場所 新宿三丁目の路地を歩く

新宿三丁目

 

楽しくてちょっとカオスな新宿三丁目へ

 

新宿三丁目の路地をぷらぷらと散歩してみました。新宿御苑へ行く予定だったので、昼食を取りがてら、そのままカメラを持って路地を歩くことに。新宿通り、明治通り、靖国通りという大きな路地に囲まれた一角が新宿三丁目のエリアです。

 

 

 

角屋本店

 

昼食は「角屋本店」で

 

昼食は、前回の訪問ですっかりお気に入りになった「BEER BISTRO 角屋本店」さんへ。 前回飲んだ「本気のスーパードライ」が忘れられません。

 

daiki-photo.hatenablog.jp

 

 

本気のスーパードライ

 

今回も「本気のスーパードライ」を注文してしまいました。徹底された温度管理、そして特製のうすはりグラスで提供されるスーパードライは一切の雑味がない特別なスーパードライ!やっぱり美味しいなー。。。何杯でも飲めそう。ピリッとしたアラビアータとよく合う美味しさでした。

 

 自宅だとスーパードライをキンキンに冷やして、冷たさをキープすることはできますが、この美味しさ、雑味のなさを出すのはなぁ。。

サーモス 真空断熱タンブラー 400ml ステンレス JDA-400 S

サーモス 真空断熱タンブラー 400ml ステンレス JDA-400 S

 

 

 

DSC_1838

 

新宿三丁目の象徴「新宿末広亭」

角屋本店さんでの昼食の後は、カメラを持って新宿三丁目を散歩します。まずは新宿三丁目の象徴「新宿末広亭」。明治30年創業なんですね。一度は寄席を見に行きたいところ。

 

 

DSC_1800

 

末広亭のお隣はこれまた老舗の「ビフテキ あづま」さん。こちらも創業60年を超える伝統のお店なんですよね。この日も満席のようです。

 

 

 

DSC_1860

 

新しいお店も増えている

昔ながらの老舗のお店や飲み屋が連なる新宿三丁目ですが、先の角屋本店さんをはじめ、イタリアンやスペインバル、ワインバーなど今時の流行りのお店も増えているようです。かたや昔からある居酒屋で飲んでいる方もいれば、ちょっとオシャレなワインバーで昼からワイングラスを傾ける方もいたりと、いろいろな楽しみ方ができそうな街です。

 

 

DSC_1833

 

そしてほのかにカオスな香り

昔と今が共存する街、そしてほのかにカオスな香りのする新宿三丁目。路地をのぞけばなかなか一見さんにはハードルの高そうなお店が並んでいたりします。勇気を持って路地に飛び込んでいけば、ステキなお店との出会いもありそうですが。。。

 

 

DSC_1857

 二階には牛すじ煮込み。地下にはバー。

 

 

DSC_1858

 

陽気に「Welcome!」「Come in!!」とソフトクリームに誘われますが、向かう先は雑居ビルの地下。うーむ。。ハードルが高い。。得てしてこういうところこそ名店だったりするのでしょうけどね。自分の度胸のなさと、満腹感を言い訳にしてこの日は撤収。

 

 

DSC_1819

 

路地を入っていくとネコさんにも出会いました。お店の方にかわいがられているのでしょうか。人には慣れているご様子。ガスメーターの上が定位置なんでしょうか。

 

 

 

DSC_1839

 

夜にも来たい新宿三丁目

 

昼間の新宿三丁目を散歩してみました。古い伝統のあるものから新しい流行を取り入れたものまで、いろいろなお店が並ぶ路地。見ていても楽しいですし、ぜひ今度は夜に遊びに来たいものです。ほろ酔いで散歩して、2軒目3軒目、なんてことになるのでしょうか。新宿三丁目の一角は楽しいエリアですよ。