読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

バレンタインの2月!北千住「DEAR SWEETS」で「銀座の石畳」!

甘いもの 北千住

IMGP1914

 生チョコの先駆け!「銀座の石畳」

 

東武スカイツリーラインや東京メトロ千代田線、JR常磐線やつくばエクスプレスと言った東京と埼玉・茨城を結ぶ電車のターミナル駅、北千住駅構内に「DEAR SWEETS」という月替りで全国各地の有名なスイーツ店が出店するスペースがあります。2016年2月は東京・市ヶ谷の名店「シェ・シーマ」が出店しています。1988年創業という歴史ある洋菓子店で、銀座松屋などにも出店されています。

  

先月は大阪のチーズタルト「PABLO」が出店していました!

 

daiki-photo.hatenablog.jp

 

 

 

IMGP1915

 

「DEAR SWEETS」は駅の一角なので、さほど広いスペースではありませんが、店舗でも販売している「クレーム・アンジュ」というチーズケーキやメッセージ入りのマカロンなど、品揃えも豊富に揃っていました。その中でも目に留まったのは「銀座の石畳」という名の生チョコ!なんでも、シェ・シーマが銀座松屋に出店した時の記念として、ヨーロッパから日本に初めて持ち込んだという生チョコ。2月はバレンタインですし、せっかくの機会なので購入してみました。(自分で。。。)12個入りで約1,200円です。

 

 

IMGP1917

 

サイコロのような大きさの生チョコ。まさに石畳のように美しく並んだチョコは見た目から美味しそう。細かくかかったココアパウダーの香りがただよいます。

 

 

IMGP1918

 

シンプルで、甘すぎず、優しいくちどけ。

 

フォークで刺すにはちょっと固め。それでも、口に入れると優しくとろけていく感じ。味わいはシンプル、プレーンですが、そのシンプルさが心地よいです。大人の生チョコですね。味わい深い。

1988年と言えば日本はバブルまっただ中。当時のバレンタインは飛ぶようにこういったチョコが売れていたのでしょうかね。

 

 

2016年3月は「コンディトライ神戸」が出店予定!クリームチーズケーキや神戸バニラフロマージュなど魅惑的な言葉が並びます。。ホワイトデーということで買おうかなと思っております!

 

koberoll.com