読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

カメラを持って、休日の谷中さんぽへ

DSC_2286

 天気の良い休日に谷中を歩く

 

週末に谷中さんぽへと出掛けてきました。春の陽気の中駅を降りて谷中の方へと向かって行くと、ネコさんのお出迎えをいただきました。フェンス越しに墓地の中からご挨拶。

 

この日はD7100にAF-S DX NIKKOR 35mm F1.8Gを装着して散歩でした。コンパクトなレンズに52mmの焦点距離は、撮りたいものとその背景が写し込めるので好きです。

 

 D7200やD500などニコンのDXフォーマットも新しい機種が出ていますが、D7100もまだまだ全然使える性能だと思います。センサーは一世代前ですが、ファインダーはペンタプリズムだし、AFも51点ポイント。値段も安くなってきているんですよね。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

 

   

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

 

 

 

DSC_2293

DSC_2298

 

写真を撮っていると近づいてきてくれました。フェンス越しにコンタクト。道行く人に愛想してくれていました。

 

 

 

DSC_2302

 

谷中の道を進んでいくと、こんな標識もあります。有名な「ねんねこ家」さんの前の電信柱にて。この日はお店にお邪魔することはできなかったのですが、一度行ってみたいお店です。

 

www.nennekoya.com

 

 

 

DSC_2303

 

谷中のシンボル・ヒマラヤ杉へ

 

道を進んで、根津の方へ進んでいくと、谷中のシンボルとも言える「ヒマラヤ杉」へ。これまで実はヒマラヤ杉のところまで来たことがなくて、実物は初めて。その大きさに圧倒されながら、その姿を見上げていました。この路地の雰囲気やみかどパン店の風情、そしてこのヒマラヤ杉が見られてよかった。ただ、伐採の話も上がっているとかでこの姿が今後見られるのかどうなるのか。。

 

 

DSC_2306

 

路地には梅の花も咲いていて、四季を感じられる場所ですね。

 

 

DSC_2315

 

雨水タンクはネコさんの寝床

また別の路地に入ると「天水尊」の樽の上でネコさんがお昼寝中。よく陽が当たって気持ちよさそう。次々と写真を撮られても、起きる気配は見せず。

 

 

 

DSC_2323

 

こちらのネコさんは微動だにせず。置物かと思いましたがネコさんでした。

 

 

 

DSC_2324

 

こちらはまだまだお昼寝中。お邪魔しました。

 

 

楽しい谷中さんぽ。新しい発見がたくさんあります

いつもは谷中ぎんざから根津の方へと進むルートで散歩することが多いのですが、道を変えると新しい発見がたくさんある谷中さんぽ。寄りたいカフェやお店が何軒も見つかってしまい、次はどこに行こうかと迷ってしまいます。。それもまた楽しい谷中さんぽ。暖かくなってくると、散歩もより楽しくなりますね。