ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

谷中の午後のリラックスタイム。板で爪を研ぐネコさんを撮る

家の門から出てきたネコの写真

 

谷中の路地でネコさんと遭遇

 

ネコの多い街、谷中。路地を散策すればネコさんと出会うことが多いのですが、この日も路地に入って行くとネコさんがひょっこり現れました。どちらかのお宅から出てきたようで、これからどこかへご出勤でしょうか?

  

道路を歩くネコの写真

 こちらには気づかずのそのそと歩いていきます。こちらも驚かさないように静かについていきます。 

 

道路を歩くネコの写真

のそのそと歩いて行くと思いきや、塀と塀の間へと入って行きました。

 

  

駐車場にたたずむネコの写真

 後を追いかけて見ると、そこは駐車場。先ほどのネコさんがちんまりとしていらっしゃいました。あれ、よく見ると首輪がついていますね。どこかの家で飼われているのでしょう。まさにお散歩タイムというところでしょうか。

 

 

木の板で爪をとぐネコの写真

 ネコさんがおもむろに木の板に乗りだしました。こちらもファインダー越しに見ていると・・・

 

 

木の板で爪をとぐネコの写真

 バリバリと爪を研ぎ始めました。真剣な表情で、肉球から鋭い爪が見えます。 

 

 

木の板で爪をとぐネコの写真

 

木の板で爪をとぐネコの写真

 

木の板で爪をとぐネコの写真

 一心不乱に爪を研ぐネコさん。爪を研ぐ理由はなんだろう、といろいろネットで調べてみると「古くなった爪をお手入れ」「マーキング」「自己アピール」「木登りの準備」などなどいろいろあるみたいですね。こちらのネコさんは毛並みもキレイですし、お手入れしているのかな。

 

駐車場にたたずむネコの写真

 ひとしきり爪研ぎが終わって「うむ、満足。」と言わんばかりの充実した表情を見せてくれました。

 

この駐車場の板も結構毛羽立ってきているみたいで、ネコさんの爪とぎ用にここに置かれているのかもしれないですね。さすがネコの街、谷中。ネコさんと人のコミュニケーションのような気がします。

 

 

 今回は中望遠単焦点のAF-S NIKKOR 85mm f/1.8をD7100に装着しての撮影でした。DXフォーマット(APS-C)なので焦点距離は127.5mm。3~4メートルほど離れていてもしっかり大きく写せるので、ネコさんの警戒エリアの外から撮影できるのが強みです。f/1.8で明るいので、ネコさんの動きにもしっかり対応できましたね。

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応