ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

中望遠レンズをつけて、下町散歩に行ってきました

DSC_2882

 

雨上がりの週末に下町散歩へ

 

雨上がり、カメラを持って下町散歩へ行ってきました。今回もカメラには中望遠レンズとなるAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gを装着して、いつもと違う画角で下町の風景を撮ってみます。 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

 

 

 

DSC_2891

 

前ボケを作りたくなる中望遠レンズ

 

都電荒川線の三ノ輪橋駅へ行ってみました。線路脇にある花壇に咲いた花越しに、出発する都電を撮影。前ボケが作りやすいせいか、ついつい前ボケ写真が増えますね。。しかし鉄道の撮影は難しい。撮り鉄さんは相当高度なスキルをお持ちなんですね。。

 

 

 

DSC_2895

 

三ノ輪の商店街「ジョイフル三の輪」にて。この先200メートルほど続いているアーケードがぎゅぎゅっと圧縮されて写ります。直線のアーケードは望遠レンズの圧縮効果が感じられて好きな場所です。

 

  

DSC_2894

 

ジョイフル三の輪から伸びていく路地もなかなかカオスな感じ。ジョイフル三の輪はいつもふらっと立ち寄ってるだけなので、一度じっくりと散策したいエリアです。

 

 

DSC_2897

 

雨上がりの空はあまり焼けなかった。。

 

場所は変わって荒川沿いの土手へ。昼過ぎに上がってこの日は西の空がキレイに赤く焼けるかもしれない!と土手に向かいましたが、西の空には残念ながら大きな雲が。。。隙間から覗く夕陽を眺めるに留まりました。

 

 

DSC_2899

 

夕陽を撮っていたら特急スペーシア「日光詣」仕様が走り去っていきました。やっぱり難しい列車の撮影。。

 

 

DSC_2902

 

スカイツリー周辺はガスっぽいようで、くっきりとは見えませんでした。こういう時は展望台からはあまりいい眺めではないのかもしれませんね。東京都内に霧が発生した時は幻想的な光景が広がっているようですが。久々にスカイツリーの展望台に行ってみようかな。

 

 

 

DSC_2908

 

中望遠レンズで陽が落ちた後の撮影はなかなか難しい

 

 

帰り際に近所のネコさんスポットを覗いてみると、お久しぶりのネコさんが。いつもの場所で佇んでいました。日が暮れて間もない時間ですが焦点距離が長いと手ブレしやすいもので、なかなか撮影が難しいですね。。特にAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gには手ブレ補正がついていないので、ISO感度を2000くらいまで上げて絞り開放でようやく何枚かに1枚は見られるくらいの写真に。このあたりはなかなか難しいところですね。

 

中望遠でかつ単焦点というところに面白さと難しさがありますが、この焦点距離で自由自在にいろいろ撮れるようになると楽しそう!ということで、引き続きこの距離を楽しんでいこうと思います!