ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

今年も登場!サントリー クラフトセレクト ゴールデンエール!

DSC_3174

 

今年も「クラフトセレクト」シリーズ登場!

 

2015年に「多彩で個性的な味わいを提案」というコンセプトで様々なスタイルのビールを発売した、サントリーの「クラフトセレクト」シリーズが2016年も継続して登場しました!第一弾として、昨年登場した中でも定番として人気だった「ペールエール」がレギュラーラインナップとして通年発売、そして新作「ヴァイツェン」と昨年11月にリリースされた「ゴールデンエール」が期間限定で登場しています。今回は昨年飲んで気に入った1本「ゴールデンエール」を再び購入しました!

  

daiki-photo.hatenablog.jp

 

 

 

DSC_3175

 

「クラフトセレクト」シリーズは、缶にそのビールの特徴を表したチャートがこうやって書かれています。ゴールデンエールは昨年と同じかと思いきや、一部変更されているようです。昨年は香りが4だったのが5に。ボディは4から3に変更されています。よりエールタイプとして香りの部分に特徴を持たせたのかもしれませんね。これは楽しみ。

 

その他、昨年と違っている点はビールのラベルに「香り彩るビール」と明記している点ですね。今年は明確にビールの「香り」の部分で違いを出していくというコンセプトのようです。

 

 

DSC_3178

 

香りと共にコクを感じられる一杯。

 

一口飲んでみると、白ワインのような香り。これは昨年飲んだ時と同じ感覚です。飲み口はキリッとした部分も感じるものの、コクを感じます。コクがあるので思ったよりも苦味が強く感じられるかもしれません。昨年は「優しくてまろやか」という感想を書いていましたが、今年のゴールデンエールは「爽やかだけどしっかりした飲みごたえ」という印象ですね。

 

「クラフトセレクト」シリーズは、個人的にはクラフトビールの入り口として飲みやすく、オススメしたいビールです。今年もペールエール、ゴールデンエール、ヴァイツェンの他に「セゾン」と「ビターエール」の2種類が7月に発売されることが決まっています。色々なスタイルのビールを楽しませてくれそう!期待しています!