ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

名古屋テレビ塔に登ってみました

名古屋テレビ塔

 

はじめての名古屋テレビ塔へ

奥さんの実家のある名古屋に帰っていたときに、名古屋テレビ塔へ登ってみました。名古屋の中心街・栄の久屋大通公園にあることはもちろん知っていて、何度も見たことはありましたが、そういえば登ったことはなかったな、ということで、ぷらっと立ち寄ってみた次第です。

  

エレベーターで地上90メートルの高さへ

名古屋テレビ塔エレベーター

 

名古屋テレビ塔は高さ180メートル。地上90メートルの高さに展望デッキがあり、入場券を買ってエレベーターで展望デッキへ登ります。入場券は大人900円で、子供(小・中学生)が400円。ライトアップイベントのある夜の部はそれぞれ1,300円、600円と少し値段が上がります。

 

 

名古屋テレビ塔2

 

展望台に到着すると名古屋の街が一望できる素晴らしい眺め!街の中心部にある展望台ってやっぱりいいですね。こちらは北の方角を向いています。小牧の名古屋空港や犬山、さらに先には岐阜県の方角ですね。

 

 

名古屋テレビ塔3

 

少し北北西の方角を向けば名古屋城の天守閣が望めます。この日は35mm換算で52mmの焦点距離なのであまり大きく写せませんでしたが、ズームレンズで200mmくらいの望遠があれば名古屋城の天守閣をバッチリ収められそうですね。

 

 

名古屋テレビ塔4

 

続いて東側の方角へ。写真では切れてしまっていますが、西北西(画面中央左端)にはナゴヤドーム、東南東の緑の多いエリアは東山動植物園ですかね。こうやって上から見ると名古屋の各所の方角がようやくわかってきた感じです。ナゴヤドームが名古屋のどのあたりかわからないままだったものですから。。

 

 

名古屋テレビ塔5

 

お次は南向き。久屋大通公園の並木道が続いていて、右手には三越、ラシック、松坂屋にパルコが並んでいる、まさに名古屋の大通り。東南東を向けばエネルギッシュな大須を越えて名古屋港が見られる方角。

 

 

名古屋テレビ塔6

 

最後は西の方角。目と鼻の先にある名古屋駅周辺の高層ビルが目に写ります。スパイラルタワーズはここから見ても不思議な螺旋の形をしてますね。午後3時くらいの写真で太陽がまさに西の方角を進んでいるので空が白くなってしまいました。こちらの方角は夕暮れの時間帯に来るのがいいですね。名古屋の街の向こうへ沈む夕焼けは美しそうです。

展望台にはさらに上のスカイバルコニーへと続く階段があり、登ると屋外のデッキへと出ることができます。ネット越しではありますが、地上100メートルの風に吹かれながらの景色はまたキレイでした! 

 

 階段で降りてみることにしました

名古屋テレビ塔7

 

土日祝日には、テレビ塔の外階段が開放されていて、この階段で登り降りできるということだったので、帰りは階段で下りることにしてみました。金網で囲まれているとは言え、地上が近く、さらに階段は急でちょっとおっかなびっくりで下りていきます。。途中、登ってくる家族連れと何組かすれ違いましたが、登るのはなかなか大変そうですね。。。

 

 

 

名古屋テレビ塔8

 

金網のすぐ外にはテレビ塔の鉄骨が。なかなかこのアングルで見上げることもないですね。

 

 

名古屋テレビ塔エレベーター

 

展望デッキと地上を行き来するエレベーターもすぐ隣。エレベーターの中の人と目が合います。

 

 

DSC_4541

 

だいぶ地上まで近づいて来ました。

 

存在は知っていたけど実は登ったことがなかった「名古屋テレビ塔」に登ってみました。改めて登ってみるとやはりいいですね。名古屋を一望できて、とても爽快です。名古屋市内にはテレビ塔の展望デッキよりも高いビルはたくさんあると思いますが、テレビ塔に登る、というのが大事なのかな、と。現在は電波塔としての役目はお休み中のようですが、いつもそこにあるテレビ塔。登ってみると楽しいですよ。今度は夕方から夜にかけて登ってみたいところです。