読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

北千住の古民家カフェでパンケーキ!「傳吉商店」さんへ行ってきました

甘いもの カフェ・レストランなど 北千住

北千住_傳吉商店

 路地に入ると見つかる古民家カフェ

 

北千住の路地にある古民家カフェ「傳吉商店(でんきちしょうてん)」さんへ行ってきました。北千住にはここ最近パンケーキが目玉となるようなちょっとオシャレなカフェがいくつかできていて、雑誌でも取り上げられていたりします。その中でも「傳吉商店」さんは築何十年という古い家屋をカフェとして営業されているお店です。元は「カフェコンバージョン」という名前で営業されていたそうです。

 

散歩の達人 2016年 03 月号 [雑誌]

散歩の達人 2016年 03 月号 [雑誌]

 

  

場所は、北千住駅西口を出て「北千住ほんちょう商店街」を千住大橋方面に進み、「吉野家」のある角を曲がって細い路地に入っていくとお店があります。かなり細い路地なので「ホントにここ?」と思ってしまいますが、路地を進めば確かにお店がありました。

 

レトロで暖かい雰囲気の店内

北千住_傳吉商店

普通のお家の玄関を上がるように店内に入ると、レトロな空気感の残る内装。木の棚や古い木材を重ねて張り合わせたようなカウンター。

 

 

北千住_傳吉商店

 店内にはテーブルは3脚、カウンターに4席ほどで、10名程度のキャパシティ。テーブルと椅子もちょっと古めの木製テーブルがどこか懐かしい。学校で使っていたみたいな椅子。 

 

 こだわりのコーヒーとパンケーキ

北千住_傳吉商店

 カフェオレとパンケーキ(お店のメニューではホットケーキと表記されています)を注文して待ちます。ホットケーキは注文を受けてから粉を混ぜて焼き上げるということで、15分から20分ほど待つとのこと。懐かしい雰囲気の店内でゆっくりホットケーキが焼きあがるのを待つのはあまり苦ではありません。じっくり、ゆっくり。

 コーヒーは、一杯一杯豆を挽いて淹れています。アイスの場合は事前に淹れてあったコーヒーを冷蔵庫で冷やしているみたいですね。たっぷりめの牛乳とコーヒーがグラデーションで美しいアイスカフェオレが出てきました。見た目もキレイで、そして美味しい。

 

 分厚いパンケーキが登場!

北千住_傳吉商店_パンケーキ

 そしてじっくり焼き上げたパンケーキが登場しました!ぶ、分厚い!5センチはあろうかという分厚さ。これはスゴイ。今回はプレーンのホットケーキを注文したので、トッピングはシンプルにバター、ホイップクリームにメイプルシロップです。お値段はこの大きさで600円! 

 

 

北千住_傳吉商店_パンケーキ

 

分厚いホットケーキはしっとりふわふわな食感。ホイップクリームもメイプルシロップも甘さ控えめで、ホットケーキとの相性抜群。甘すぎないので食べやすく、ついついぺろりと完食してしまいました。コーヒーとの相性も良いですね。

 

北千住の隠れ家

北千住_傳吉商店

 

どこか懐かしい古民家カフェ「傳吉商店」さん。美味しいコーヒーにパンケーキ。ゆっくりとした時間を過ごせる隠れ家的な存在です。北千住散歩の時には、パンケーキとコーヒーを味わいにまた遊びにいきたいと思います。