読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ギフト限定で復活!エビス<ザ・ホップ>2016を飲んでみました!

エビス・ザ・ホップ

 ギフト限定で復活の「エビス・ザ・ホップ」

 

2016年にギフト限定商品として復活した「エビス・ザ・ホップ」を購入して飲んでみました!

エビス・ザ・ホップは2007年に発売した際に人気を博したビールで、2011年に一度販売終了したものの、2012年に数量限定発売で復活、今回は4年ぶりのアンコール発売ということになっています。実はこれまで縁がなく飲んだことがなかったのですが、ネット上では根強い人気で「また飲みたいビール」としてよく名前のあがっているビールという印象。

今回は、お中元ギフト限定の商品ということで販売されているのですが、近所のスーパーではなぜかバラ売りで店頭に並んでいたため、ラッキーなことに購入することができました!

ホップを表したような、緑の濃淡を使ったモザイク柄のデザインが特徴的でキレイですね。これはギフトでもらったら嬉しいなー。

 

モザイク柄の美しいデザイン

エビス・ザ・ホップ

 

エビス・ザ・ホップはその名の通りホップにこだわったビールということで、国産ホップに加えてビールどころであるチェコのザーツ産ホップを一部使用しています。

余談ですが、チェコといえば国別一人あたりのビール消費量が最も多い国で、日本のビールの定番である「ピルスナー」の元祖が生まれた国ですね。2014年のデータですが、1年間で大瓶225本。日本の3倍以上消費しているとか。

 

www.kirin.co.jp

 

 爽やかな香りとエビスならではのコク

エビス・ザ・ホップ

 

冷蔵庫から出したエビス・ザ・ホップをグラスに注ぎます。注がれるビールは明るめのゴールドのビール。泡を作り、時間をかけて注ぐ時間は、美味しいビールを飲むためのガマンの時間。注いだビールを口にすると、エビスならではのコクが口に広がります。麦芽100%で、通常のビールの1.5倍の時間をかけて熟成させるエビスの特徴ですね。

そして名前に「ホップ」を冠するだけあって、鼻から抜けていくさわやかなホップの香り。それでいて、ビールが喉を通ったあとに口に残る旨みと苦味。ホップの爽やかさが全面に出たビールかと思いきや、エビスの特徴的なコク深さが存分に味わえる一本。これはビール好きも納得の一本ではないでしょうか。

樽生で飲めるチャンス!

今回のエビス・ザ・ホップはギフト限定ということで、バラ売りしているお店でない限りはなかなか購入のチャンスが見込めないのですが、全国のYEBISU BARやエビスビール記念館では樽生でエビス・ザ・ホップが飲めるそうです!これは恵比寿まで行ってでも樽生で飲んでみたい!

 

www.sapporobeer.jp