読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

テラスだけじゃない!室内も良い雰囲気の天王洲アイル「T.Y.HARBOR」で夕暮れディナー

食事 ビール カフェ・レストランなど

天王洲_t.y.harbor

 

夕暮れのT.Y.HARBORへ

 

天王洲アイルにあるブルワリーレストラン「T.Y.HARBOR」へ行ってきました。ブルワリーという名の通り、ビールの醸造所が併設されたレストランです。今回は3回めの訪問で、過去2回はランチ/テラス席、ディナー/テラス席とどちらもテラス席。今回は屋内の席でディナーとなりました。

 

www.tysons.jp

 

初めての訪問はテラス席のランチ。昼ビール最高。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

2度目の訪問はテラス席でディナー。結婚記念日のお祝いでした。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

前回のディナーの訪問時も予約していたので、今回も予約を入れておきました。ちなみに「T.Y.HARBOR」のホームページからオンラインで席の予約をすることができます。ホームページの「RESERVATION」から、日時と人数を入力して、席が空いていればさくっと予約ができてしまう便利さ。席の種類(テラス席か、室内か)は指定できないので基本的には室内と思っておいた方が良いですね。テラス席を希望する場合は電話での問い合わせをおすすめします。

 

店内の雰囲気もいい感じ

天王洲_t.y.harbor_室内

 

元々は天王洲にあった寺田倉庫の一棟を改装して作られたビール醸造所を併設したブルワリーレストラン。倉庫らしい、天井の高い空間は開放感があります。テーブル数も多く、100~200くらいの席数はありそうです。店の奥には2階席もあります。

  

 

天王洲_t.y.harbor_室内

 高い天井から吊り下げられた照明もオシャレ。むき出しの鉄骨を照明に活かしているのも倉庫だった建物の雰囲気を残しているようです。

 

 

天王洲_t.y.harbor_室内

 

天井を見上げると、倉庫の名残のような天窓がありました。照明は控えめで、日中は自然の明かりで十分な明るさ。夕暮れの空が店内でも堪能できる感じです。

 

絶品のビールと料理に舌鼓を打つ

天王洲_t.y.harbor_ビール

 

ここに来たらやはりビールを飲まなければ。併設された醸造所で作られるビールはどれも格別。一杯目は焙煎したモルトを使用したコクのある「アンバーエール」。メニューにも書いてあるとおり、炭酸が緩めで苦味も控えめで、一杯目にはもってこい。アジアビアカップというアジアのビアコンテストで金賞を受賞したその味はぜひお店で味わってほしい一杯です。

  

天王洲_t.y.harbor_料理

 

一皿目は「季節鮮魚のカルパッチョ」。この日はカンパチのカルパッチョでした。少し厚く切られたカンパチは食べごたえ十分。付け合せに添えてあるのはパクチーでした。これがまた意外と合います。こういう組み合わせもあるんですね。

 

 

天王洲_t.y.harbor_料理

 

こちらはシーザーサラダ。写真を取る前に少し取り分けてしまったので少し写真が乱れております。。大きめにスライスされたチーズと、たっぷりかかったブラックペッパーがアクセントになっています。ハーフサイズとフルサイズが注文できるのですが、2人ではハーフサイズで十分すぎる量。フルサイズは4~5人で分けられそうです。

 

 

天王洲_t.y.harbor_料理

 

こちらは水牛のモッツァレラチーズのマルゲリータ。もっちりしたモッツァレラと、少し控えめなトマトソース、そして薄めでパリッと焼かれた生地の相性が抜群!一枚食べたらもう一枚すぐに食べたくなってしまう美味しさ。こちらもミディアムとラージを選べます。2人だとミディアムで十分でした。大人数で取り分けながら食べるのも楽しそうですね!

  

天王洲_t.y.harbor_ビール

 

前菜2皿の時点でアンバーエールは飲みきってしまい、ピザと一緒にビールをおかわり。濃厚なオレンジ色のペールエールはホップの苦味が効いています!

 

 

天王洲_t.y.harbor_室内

 

食事を進めていると外も徐々に暗くなってきました。店内も、テラス席も次から次へとお客さんがやってきて大盛況。こちらのテーブルもすぐにお客さんが通されました。デート、グループでの食事、ご近所のマダムらしき女性の集まり。家族連れに外国籍の方々まで、いろいろな人達が楽しそうに食事をしている空間。店員さんの対応も本当に気持ちよくて、とても居心地のよいレストランです。

 

 

天王洲_t.y.harbor_料理

 

今回もメインディッシュはサーロインステーキのグリル!メニューにはバルサミコソースだったのですが、お願いして和風のソースに変更していただけました。ありがたい限りです。。

  

天王洲_t.y.harbor_料理

 

焼き加減はミディアムですが、いわゆるミディアムレアな感じでしょうか。柔らかくてジューシーなサーロインステーキですっかり満腹です。

 

 

天王洲_t.y.harbor_料理

 

ビールのお供にと注文していた、スウィートフライドポテトはその名の通りサツマイモを使ったフライドポテト!ほんのり甘いポテトはついつい手が伸びて一本、また一本と食べてしまいます。

 

 

天王洲_t.y.harbor_ビール

 

すっかりお腹もいっぱいですが、食後の一杯は「IPA」インディアペールエールで締めくくり。通常のペールエールの3倍のホップを投入したIPAは圧倒的な苦味とコクが味わえる一杯。ごちそうさまでした。

 

 

天王洲_t.y.harbor_室内

 

店内にある、醸造所の醸造タンク。たまに醸造所見学ツアーもあるみたいなので、機会があればぜひ参加したい!と思ったのでした。

 

ウォーターフロントにある最高のレストラン 

天王洲_t.y.harbor

 

食事も美味しい、ビールも美味しい、雰囲気も最高と個人的には言うことなしの「T.Y.HARBOR BREWERY」。ランチでも、ディナーでも、オススメできるレストラン。予算はディナーだと一人6,000~7,000円くらいでしょうか。ちょっと一人あたりの金額は張りますが、記念日を祝ったり、大事な友人を連れて行きたいレストランです。