読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

夕暮れの商店街で、ネコさんのバックショットを写す

DSC_7520

 夕暮れ迫る商店街でネコさんに出会う

 

暑い季節になると、ネコさんは涼しくなる夕方頃に動き出す。。ということで、最近はネコさんを探しに夕方の時間に散歩に出かけることが多くなりました。 時間は18時30分を回っています。日没は19時。この日は猛暑日で、日没近くなっても暑さが残っていました。商店街に入ってぷらぷらと歩いていると、ネコさんを発見。買い物を済ませて帰宅する人たちが行き交う中、のんびりとお休み中のようです。

 

 

DSC_7515

 キレイな毛並みに首輪。どこかで飼われているネコさんのようです。このあたりの御店で面倒見てもらっているのでしょうか。少し近づいてみたものの、こちらには目もくれず、首をかきかき。

 

どうにも振り向いてもらえないので、すこし離れたところから写真を撮ることにします。中望遠単焦点のAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gをつけていたので、背景の奥行きもちょっと意識して、距離を取ってみます。奥行きがある背景、いいですね。路地ならではの写真です。 

 

 

DSC_7519

 決してこちらに正対してはくれません。首だけ振り向いて、ちらっとこちらに目線をくれるだけ。こういう距離感もたまにはいいでしょう。近くで撮るだけがネコさん撮影ではないのだ、と自分に言い聞かせてみます。

 

 

 

DSC_7523 

DSC_7525

場所を変えたと思ったら、小さいマンホールの上でごろん。身体のサイズにあっていてちょうど収まっていました。結局最後まで正面のお顔は拝めず。カメラ目線だけがポートレートじゃない。

 

 

 夏の夕暮れのカメラ散歩

DSC_7512

 

ネコさんを追いかけて三ノ輪まで来ていました。夕暮れの都電荒川線。電車の撮影はいつも難しい。電車の写真は構図が重要ですね。夕暮れの時間はまだまだ暑いときもありますが、風が涼しく感じる時間帯。ネコさんも動き出して、カメラ散歩も楽しくなります。この夏は夕方から出掛けて写真を撮ることが増えそうです。

 

 D7100とAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gでの組み合わせで出かけることが増えました。APS-Cサイズのセンサーとの組み合わせで焦点距離は127.5mm。独特の距離感でネコさんを撮れるので、なかなか面白いです。ネコさんの背景がギュッと圧縮されるのがいいですね。人物撮影にも向いている組み合わせですが、ネコさん撮影にもいいコンビだと思います。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

 

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応