ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

中望遠単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」で黄昏時のネコを撮る

DSC_7527

中望遠単焦点で日暮れ時のネコさんに挑む

 

暑くなると夕方のカメラ散歩に出かけることが増えてきます。日の傾いた夕方の時間に散歩して、そのまま日没の時間を過ぎるということもあります。いわゆる黄昏時ですね。日没が過ぎて、さすがに空も暗くなってくる中、中望遠単焦点レンズでネコさんの撮影に挑戦してみました。レンズはAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gです。

 

いつものD7100にAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gという組み合わせ。APS-Cサイズセンサーなので焦点距離は127.5mmとなります。ボディ、レンズともに手ブレ補正がついていないので、中望遠で夜の撮影となると手ブレしやすくなりますね。赤いスロープにいたネコさんは駅近く、お店の灯りなどもあるので多少は明るいのですが、iso1250、絞りは開放でシャッタースピードは1/80。 

 

DSC_7528

「キミの腕じゃ手ブレしちゃうんじゃない?」というニヤリ顔をされてしまいました。ブログに掲載するサイズにしても、手ブレしている感は隠せないですね。。

 

 

 路地でネコさん親子に出会う

DSC_7531

日没から15分ほど経過して、徐々に暗くなってきました。路地を歩いていると白い影。ネコさん一家が道路に出てきていました。涼しくなって一家で動き出した感じでしょうか。白いお母さんネコに仔ネコが2匹。5メートルくらい離れたところから撮影しています。iso感度は2000まで上げてようやくシャッタースピードは1/80。

  

 

DSC_7534

ちょっと近づいてみました。お母さんは人馴れしているのか逃げることもなくニャーと一鳴き。仔ネコのためにご飯どうしましょうかねぇ、というところでしょうか。

  

 

DSC_7543

仔ネコは植木鉢の陰からこちらを覗いています。白いネコさんだけかと思ったら茶トラの仔ネコ!おっかなびっくりながら、こちらには興味があるみたい。仔ネコは好奇心旺盛。 

 

 

DSC_7540

 

DSC_7537

物音に反応した仔ネコさんたち。動きがシンクロしています。あたりもだいぶ暗くなってきて、この辺は連写してブレてない写真が1枚でもあればいいなぁ、くらいのヒット率。

 

  

DSC_7547

 

また別の路地にはこれまた同じく白いネコさん親子。こちらはお母さんと仔ネコが一匹ずつ。先の白ネコとは姉妹なのかも?草の陰からひょこっと顔を出す仔ネコさん。街灯もなくかなり暗い中でしたが、iso感度は3200まで上げてようやくシャッタースピードは1/125まで確保。かなり背景もザラッとしています。手ブレ補正がないとiso感度上げて絞り開いてシャッタースピードを速くしないといけないですね。。

 

手ブレ補正のない中、中望遠の距離だと常に手ブレと隣り合わせの状態ですね。なかなか難しいシチュエーションでしたが、夕暮れの時間ならまだ大丈夫そう。日が落ちて完全に夜になると、使いこなすのはかなり難しくなりそうですね。中望遠の距離感は好きなので、夕暮れの時間帯にもうまく使えるように練習していきたいと思います。

 

焦点距離127.5mm。適度な圧縮効果があって背景もキレイにボケて、上手くなったと勘違いできる(?)レンズです。もっと使いこなしたいレンズですね。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

 

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応