ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

東京タワーの夜景を撮るなら定番の「芝公園4号地」へ

東京タワー_夜景_芝公園4号地

東京タワーの夜景撮影の定番

 

去年撮影した写真のデータを整理していたら、東京タワーの夜景撮影データが出てきました。ちょうど1年前の7月に、会社帰りに夜景撮影していたようです。東京タワーの夜景撮影スポットと言えば「芝公園4号地」。線対称に並ぶ街灯の先にそびえる、ライトアップした東京タワーの写真が撮れる定番の撮影ポイントです。

 

「芝公園」といえば増上寺隣の芝生のエリアが最初に思い浮かびますが、実はその周辺の公園全体が芝公園になっていて、芝公園とプリンスホテルを囲うような形になっています。飛び地になっているのでそれぞれ「◯号地」とされています。上で言っている「4号地」は児童遊園のある区画で、滑り台やブランコなどが設置されています。公園の入口はちょうど都営地下鉄三田線「御成門」駅A6出口を上がったところ、「御成門」交差点角にあるのでアクセス至便なんですね。 

 

園内マップ|芝公園|公園へ行こう!

 

スポンサーリンク

 

 

東京タワー_夜景_芝公園4号地

平日の夏は日没が19時頃。早めに仕事を片付けて会社を出れば、いわゆるマジックアワーの時間帯に東京タワー撮影ができる!ということで、平日の仕事帰りに夜景撮影できます。撮影スポットは東京タワーへ向かって伸びる一本道。道の始点になる場所に大きな木が1本立っていて、その付近から撮影すると街灯の先に立つ東京タワー、という構図が出来上がります。

 

 

東京タワー_夜景_芝公園4号地_縦構図で撮影

御成門駅に近い場所ということで、平日夜は家路に向かう人がこの道を通ることもあって、人通りはそこそこにあるのですが、タイミングによっては上手く人が途切れたりするのでシャッターチャンスを待ちます。逆に、東京タワーを撮影している人を構図に入れ込んでもいいですよね。この写真は就活中の大学生と思われる女性が東京タワーを見上げている姿が印象的だったので、人が入った状態で撮影してみました。シャッタースピードは8秒と長い時間開いていたのですが、その時間ずっと彼女は東京タワーを見上げて写真を撮っていたのですね。ブレずに写真に収まっていました。

 

 

東京タワー_夜景_芝公園4号地

ちなみに土日は同じようにこの構図を狙って写真を撮りに来る方が多いので、タイミングによっては先客がいることもあります。人がいない写真を狙いたいときは平日の方がいいかもしれないですね。

 

 

レンズは広角がオススメ

東京タワー_夜景_芝公園4号地‗広角でないと入りきらない

 

並んだ街灯の先に立つ東京タワー、という構図で撮影しようとすると、ある程度広角なレンズが必要になります。ちなみに上の写真は1枚目の写真とほぼ同じ場所から別の日に撮影したものですが、この写真のレンズの焦点距離は52mm。縦構図にして、三脚を低く構えてなんとか東京タワーの全体が収まった、というところです。

 

この記事の1枚目、2枚目の写真では焦点距離は35mm換算で21mmから24mmほど。広角レンズ、もしくは一眼レフを購入した時にキットレンズがついていればそのレンズの出番かもしれません。広角端が16mmだったり18mmだったりすることが多いので、もしかすると使えるかも。私も夜景を撮り始めたころ、広角レンズを購入するまでの間は広角の写真はもっぱらキットレンズの広角端で撮影していたので、意外なところで出番があるものだな、と。

 

最初に広角レンズを購入するならシグマの広角レンズがオススメ。純正レンズよりも安く、広角レンズはじめの一歩としては十分な性能。超広角で見える世界は全然違いますよ。 

  

SIGMA 超広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ニコン用 APS-C専用 203559

SIGMA 超広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ニコン用 APS-C専用 203559

 

 

 キヤノンだと純正の広角レンズがお手頃価格で購入できるんですよね。ニコンユーザーとしてはこれは羨ましい・・・

 

 

東京タワーは魅力的な被写体

スカイツリーが出来たり、いろいろな高層建築物が建ったりしても、やっぱり東京タワーは別格というか、今でも目立つし写真を撮ってしまう魅力的な被写体だなと思います。いろいろな場所から見えるその姿を撮ってみたいですよね。

 

 

daiki-photo.hatenablog.jp

 

 

daiki-photo.hatenablog.jp