読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

夏の大人の自由研究!「ウィルキンソン ドライコーラ」でコークハイを作ってみる!

ビール以外のお酒

ウィルキンソン_ドライコーラ_ハイボール

 大人の自由研究

 

7月19日に発売された「ウィルキンソン タンサン ドライコーラ」でハイボールを作ってみました。「ウィルキンソン タンサン ドライコーラ」と言えばコーラのフレーバーの炭酸水。仕事中などにも気分転換に一本買って飲んだりしていて、存在は知っていたのですが、ふとこれでハイボールを作ってみたらどれくらいコークハイっぽくなるのか、と気になってやってみました。せっかくなので、本当のコーラを使ったコークハイと飲み比べだ!と、コンビニでドライコーラにコーラ、そしてハイボール用に角の小さい瓶を購入。氷も含めて1,000円ちょっとで大人の自由研究です。

 

本当は、夜の散歩でネコさんを探して歩いてみたものの、釣果は惨敗、涼しくなった夜とは言え汗をかいてしまったので何か一杯、という流れで買ったのですけどね。。 

 

 

ウィルキンソン_ドライコーラ_ハイボール

ほのかにコーラのフレーバーを感じる「ドライコーラ・ハイボール」

 

さっそく「ウィルキンソン ドライコーラ」でハイボールを作ってみます。ウィスキーはざっくりワンフィンガー。氷の隙間からドライコーラを流し込みます。このハイボールを作る時のシュワシュワっという炭酸の音と氷の音がいいですよね。ドライコーラを注いでひと混ぜすればドライコーラ・ハイボールの出来上がり。香りはほんのりとコーラのフレーバーを感じます。見た目が透明なのでちょっと不思議な感覚。飲んでみると、コーラの香りはウイスキーの香りの中にほんのりと溶け込んでいるのですが、あくまでほんのり。飲むときに少しコーラの香りを感じながら飲むハイボール、という感じでしょうか。でも面白い。

 

 

コーラはやっぱり甘かった

DSC_8691

 

せっかくなので普通のコーラを使ったコークハイも飲んでみます。色はほとんどコーラそのまま。ウイスキーの量に対してコーラが多い、というのもありますが、コーラの甘みと香りははっきりしていますね。甘くて飲みやすいけど、飲み過ぎると酔っ払うコークハイ。暑い夜、たまにはこういうのもいいですね。

 

「ドライコーラ」ハイボールは、面白い一杯

ということで、大人の自由研究を銘打ってハイボールを飲み比べてみました。「ドライコーラ」を使ったハイボールは、ほのかなコーラのフレーバーが楽しめるハイボール。コークハイだとカロリーが気になる、という方にもいいですし、普通のハイボールをちょっとアレンジしてみたいときにも使えそうなレシピ。なかなか楽しい自由研究となりました。

 

 

アサヒ ウィルキンソン タンサン ドライコーラ 500ml×24本

アサヒ ウィルキンソン タンサン ドライコーラ 500ml×24本

 

 

 普通の炭酸で普通のハイボールもいいですよね。夏ですし、ガッツリ氷を入れて炭酸パチパチのハイボールが美味しい季節です!

アサヒ ウィルキンソン タンサン 500ml×24本

アサヒ ウィルキンソン タンサン 500ml×24本