読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

上品でやさしいかき氷!御徒町「うさぎやCAFE」の「うさ氷」を食べてきました!

うさぎやCAFE

真夏の昼間にうさぎやCAFEでかき氷!

 

御徒町の和菓子の老舗「うさぎや」さんのカフェ店舗である「うさぎやCAFE」に行ってきました!暑い日が続くので、こんなときに食べたくなるのはかき氷。うさぎやCAFEさんではかき氷もやっています。その名も「うさ氷」。以前訪問した時はまだ寒い季節だったのでスルーしていたのですが、食べるなら今しかない!と休日のお昼にうさぎやCAFEへ。日曜日の12時30分頃でしたがこの日は行列もなくすぐに席に通していただけました。ちょっと意外でしたが、カフェなのでお昼すぎくらいから混み始めるのかもしれませんね。ラッキーでした。

  

これがうさぎやCAFEの「うさ氷」

うさぎやCAFE_うさ氷

席に通されて「うさ氷」をオーダー。うさ氷は870円。周りの方もうさ氷を食べている方が多かったですね。暑いから、かき氷食べたくなる気持ち、わかります。

 

注文から15分ほどして「うさ氷」がやってきました!器には美しくシェーブされたかき氷。トッピングされているのは「うさぎや」のどら焼きの餡と、どら焼きの皮を作る時に使用しているはちみつ。出てきた時はまだ見えません。

 

うさぎやCAFEで出されるかき氷に使われている氷は、ハワイウォーターを製氷したものだそうです。うさぎやCAFEではドリンクサーバーのお水や出されるお茶を淹れるときにもハワイウォーターを使っています。「超軟水」のハワイウォーターが和菓子やお茶の味を引き立てている、ということなんですね。

 

 

氷と餡とはちみつの三重奏

うさぎやCAFE_うさ氷

 さっそく「うさ氷」をいただきます!まずハワイウォーターの氷から食べてみると、食感はシャキシャキさくさく。全くクセがなく、まろやかに溶けていく感じ。かき氷の周囲にはちみつがかかっていて、氷をかまくらのような形に掘っていくと、中にはどら焼きの餡が。はちみつはレンゲのはちみつなんですよね。優しい甘さでクセがなく、ハワイウォーターの氷によく合います。

十勝小豆を使ったどらやきの餡の美味しさは言わずもがな。これまでおしるこ、パンケーキ、そしてかき氷と異なるメニューでどらやきの餡をいただいていますが、どれも最高。濃厚で濃密、でも程よい甘さの餡は氷と一緒に食べてもばっちり合います。

  

ちなみに、うさ氷にはさらに甘い日本酒がトッピングされた「日本酒うさ氷」もあるんですよね!通常のうさ氷を食べ進めて、途中で日本酒を氷にかければ日本酒の香りが加わって大人の味わいに・・・!

 

うさぎやCAFE_うさ氷

 

氷、餡、はちみつのハーモニーに舌鼓を打ちながら、さくさくと食べ進めてしまいます。最後まで餡とはちみつの甘みを味わうことができるので、最後の一口まで美味しくいただけました。しっかり完食してしまいました。満足。氷の量もトッピングもしっかりありますので、2人でシェアしてもいいかもしれませんね。

 

上品でやさしい甘さの「うさ氷」

「うさぎやCAFE」さんのかき氷「うさ氷」をいただいてきました。氷も餡もはちみつもすべてが上品でやさしい味わい。ちょっと大人のかき氷でした!

 

 

「うさぎやCAFE」のその他の記事はコチラからどうぞ

 

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp