ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

今年も登場!アサヒ オリオン「琉球ペールエール」!

琉球ペールエール

 

沖縄のIPA、それが「琉球ペールエール」!

 

昨年、電撃的に店頭に並んだ沖縄・オリオンビールのクラフトビール「琉球ペールエール」が今年も登場しました!沖縄県外でのオリオンビールの販売は業務提携関係にあるアサヒビールが受け持つということで、オリオンビールにアサヒのロゴが入っています。発売日は9月27日(火)なのですが、近所のイオンでは早くも店頭に並んでいたのでフラゲしてしまいました。メタリックな赤が美しいですね。

 

ちなみに昨年も飲んだのでした。昨年はセブン&アイ限定のようでしたが、今年は特に販売店の限定はないようです。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

 

琉球ペールエール

 

「沖縄で醸造されたIPA(インディアペールエール)を世界に!」ということで、IPAならぬRPA(琉球ペールエール)と名付けられた一本。ノーマルなオリオンビールは割とあっさりさっぱりな飲みくちが特徴なビールですが、それとは真逆の位置にあるといえるIPAスタイルのビール。南国・沖縄気分を引き立てるIPAとは、楽しみですね。

 

 

 トロピカルな香りとパンチのある苦味のRPA!

DSC_9758

 

缶を開けるとフルーティな香り。南国のフルーツの香りがします。ドイツ産の希少ホップで、オレンジなどの柑橘系の香りの「マンダリーナホップ」とアメリカ産の華やかな香りが特徴の「カスケードホップ」を使用しているだけあって、さすがの香り。トロピカルな甘みを感じさせます。グラスに注ぐと少し濃い目のゴールドのビール。注いでいる間も香りが漂います。口にすると、パイナップルのような甘い香りと共にパンチ力のある苦味が口に広がります!これはしっかり苦い!喉を通ったあとも舌の両脇にその苦味が残る後味。アルコール度数は5.5%ながら、なかなかしっかりした飲みごたえ。これは確かに南国のビール。爽やかで晴れやか、香りと苦味の主張がはっきりした一本です。

 

爽やかさと飲みごたえが共存するRPA

1年ぶりの琉球ペールエールは爽やかだけどがっつり飲みごたえのあるビール。同時期に発売しているサントリーのクラフトセレクト「IPA」と飲み比べても面白いかもしれませんね。秋の夜長はビールを楽しむためにあるのだ!