読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

休日午前中、人の少ない丸の内でポートレート撮影をしてきました

撮影会 人物 昼の風景

丸の内オフィス街でのポートレート撮影

丸の内でめりーさん撮影会

 

日曜日に撮影会に行ってきました。撮影会は3ヶ月ぶり、今回お相手いただいたのは9ヶ月ぶりのめりーさん(@merry_or_megu)。今回の場所は丸の内ということで、午前中の時間に申し込んで、人の少ない時間帯で撮影をしてみました。

TOKYO GIRLS 撮影会

 

そして今回は9月に購入したレンズのAF-S NIKKOR 24mm f/1.8G EDで撮影。D7100との組み合わせで焦点距離は36mmと、これまでのモデルさん撮影で最も広い画角になりました。

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

 

 

 

 休日のオフィスビルのエントランスにて

丸の内オフィス街でのポートレート撮影

平日はビジネスパーソンで溢れるオフィスビルのエントランスも、休日は人通りもまばら。重厚な石造りのエントランス部分は写真映えしそう、ということでまずはここから撮影です。 洗練された、ちょっと欧米っぽい雰囲気の空間。欧米っぽい、といいつつ欧米はおろか海外にも行ったことがないのであくまで個人的感想です。。

丸の内のみならず、休日のオフィス街で写真を撮るのはおもしろそうですね。

 

丸の内オフィス街でのポートレート撮影

36mmの画角でバストアップで撮るには、自分の感覚で思っているよりもう一歩踏み込まないと大きく撮れないですね。新しいレンズで撮影するときの距離感に戸惑いつつもいろいろ発見があって楽しい撮影。

 

 丸の内は休日の午前中が楽しい 

丸の内オフィス街でのポートレート撮影

場所を移動して、丸の内MY PLAZAの前へとやってきました。ここも柱とお店のディスプレイで背景の奥行きが出るので、好きなポイントです。

そしてめりーさんの上目遣い、ドキっとしますね。去年撮影させてもらったときから約1年、大人っぽくなったような感じです。

  

 

丸の内オフィス街でのポートレート撮影

休日の丸の内は午前11時に開店する商業施設が多くて、午前中はまだ人の流れも少ないんですよね。なのでポートレートなどの撮影には午前中がいい感じです。前回、友人をモデルに撮影をさせてもらったときも午前中に撮影しましたが、人もまばらで撮影しやすかったのを覚えています。

 

 

広い画角で全身の撮影を意識してみる

丸の内オフィス街でのポートレート撮影

今までよりも広い画角のレンズを使っているということで、意識的に全身のポートレート写真を撮ってみることにしました。今まで使っていた50mmほどの画角でも全身のポートレートは撮れなくはないのですが、画角が広くなって背景なども入れやすくなったので、撮りやすくなったかなと。少し低めにカメラを構えて、全身が入るように。 

 

 丸の内の撮影は楽しい

丸の内オフィス街でのポートレート撮影

 

休日の11時になると、丸の内仲通りは歩行者天国になって車道の真ん中を堂々と歩いてもOK。普段なかなか車道の真ん中で撮影とはいかないですが、歩行者天国だったら、ということで色々と撮ってみました。丸の内、楽しいですね。写真の撮りがいがあるし、モデルさんの撮影をするときも写真映えするポイントがたくさん。

他にも撮影した写真があるので、次回にまた続きを載せていきたいと思います。

 

 

これまで撮影させてもらっためりーさんの写真は下からぜひご覧ください。

 

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp