読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ご当地一番搾り「熊本づくり」を飲んで復興支援をお手伝い

ご当地一番搾り一番搾り「熊本づくり」

「熊本づくり」で復興支援

 

10月12日(火)全国の販売店の店頭にご当地一番搾り「熊本づくり」が並びました!キリンビールさんの「復興応援 キリン絆プロジェクト」の一環として、7月に発売された熊本づくりを全国で販売して、その売上1本につき10円を熊本地震の復興支援策に活用する、というプロジェクトになっています。自分の好きなビールで微力ながら熊本の復興にお役に立てるのであれば!と勇んで購入してきた次第です。我が家の近くではイオンのお酒売り場で見かけました。なんとなくですが、コンビニよりはスーパーや酒屋さんに入荷していることが多そうな気がします。

 

 この夏「一番搾りガーデン」で熊本づくりも飲んでいました。暑い中飲んだ熊本づくりは最高に美味しかったのです。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

 

 熊本産の素材を使った「熊本づくり」

「熊本づくり」ラベル説明文

 「熊本づくり」は九州産の麦芽に熊本産の米をつかったご当地一番搾りになっています。ラベルデザインには熊本城が描かれています。まだ行ったことのない熊本城ですが、一度その姿を拝んでみたいものです。

 

「火の国」熊本をイメージした赤いビール!

「熊本づくり」缶とグラスに注いだビール

 

さっそくグラスに注いでみると、赤みがかったビールが。そして香ばしい麦芽の香りがします。これが「火の国」熊本をイメージした部分なんですね。赤い、濃い色のビールは味わいも濃厚なイメージがありますが「熊本づくり」はこれが意外と後味がスッキリした飲みやすいビールになっています。米を使ったご当地一番搾りは他の地域でもスッキリした味わいが多かったのですが、熊本も同様にスッキリとしたキレの良い味わいが感じられます。苦味もさほど強くないので、するっと飲める一本。美味しいです。

 

 熊本の復興支援をビールでお手伝い

熊本の復興支援につながる「熊本づくり」。ビール好きとしては本当にささやかながらも復興支援のお手伝いになるということで、何本か買って飲みたいな、と思っています。飲むぞ-!!