読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

サントリー プレミアム・モルツ 初摘みホップヌーヴォー2016!

サントリー プレミアム・モルツ 初摘みホップヌーヴォーのラベル

今年も登場!「初摘みホップヌーヴォー」!

 

11月15日(火)に店頭に並んだサントリーの限定ビール「プレミアム・モルツ 初摘みホップヌーヴォー2016」を購入しました!2015年から「初摘みホップヌーヴォー」の名前で販売し始めて、今年で2年目。ワインのボジョレー・ヌーヴォーの販売と同じ週に合わせているところが戦略的ですね。コンビニ限定330ml缶で税込み245円でした。通常のプレミアム・モルツのほか、青い缶の「香るプレミアム」も初摘みホップ版が販売されています。

デザインは通常のプレミアム・モルツとほぼ同じですが、ラベルの右上に切手と消印をイメージしたアイコンを配置して、贈り物感を演出しています。

 

「初摘みホップヌーヴォー」は、その名の通り今年収穫されたばかりのアロマホップを使ったプレミアム・モルツになっています。通常のプレミアム・モルツでは、チェコ・ザーツやドイツ・ハラタウ地方などで生産された欧州産アロマホップを使用していますが、「初摘みホップヌーヴォー」はチェコ・ザーツで収穫されたばかりのホップを使用しているとのこと。

 

上にもある通り、チェコ・ザーツはホップの一大生産地として世界的にも有名で、日本のホップ輸入の4割をこのチェコ産が占めています。「初摘みホップヌーヴォー」で使用するホップは、収穫された後に乾燥し、保存できるようにプレスしてペレット状に加工。そこから飛行機で日本へと空輸され、ビール製造へとまわされていきます。

 

 若々しくみずみずしいプレミアム・モルツ!

グラスに注いだ初摘みホップヌーヴォーは鮮やかなゴールド

 

グラスに注がれたビールは鮮やかなゴールド。プレモルらしいホップの香りが漂います。一口飲んでみると、かなりすっきりした喉越しと、ホップの爽やかな香りが口から鼻へと抜けていきます。飲んだ後にはホップの苦味がじんわりと喉の奥に残る感じ。普段のプレミアム・モルツよりも若く爽やかな印象。いつものプレミアム・モルツの上質な香りや味わいを感じさせつつ、すっきりさわやかで飲みやすい。飲み比べをしてみても楽しそう。

 

「香るエール」の初摘みホップはワイングラスで飲んでみたい

プレミアム・モルツは香り高いビールということで、サントリーの販促でも香りが楽しめる「ワイングラスで飲むことをおすすめ」していたりします。今回もスーパーで6缶セットを購入するとワイングラスがついてくるキャンペーンを行っていました。

明日はうすはりのワイングラスを出して、香るエールの初摘みホップを飲んでみようかな。