読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

お歳暮ギフト限定のヱビス!ヱビス 和の芳醇!

ビール

ヱビス和の芳醇ラベル。上品な紫のカラーリング

お歳暮ギフト限定のヱビス!

 

ヱビスのギフト限定商品となっている「ヱビス 和の芳醇」をゲットしました!今日たまたま立ち寄ったコンビニの陳列棚でまさかのバラ売りで展開されていたのを発見し、 喜び勇んで購入した次第です。スーパーなどでもたまにギフト限定の商品がバラ売りされているときがありますが、どういう理由で棚に出すんだろう・・・気になります。

 

ギフト限定のヱビスは上質な印象を、ということで藤紫色を基調として麻の葉文様が施されたラベルになっています。

 

DSC_2139

「ヱビス 和の芳醇」は2016年のお歳暮シーズンに向けてリリースされたビールで、「和」と名前がつく通り、原材料の麦芽とホップはどちらも国産のものを使用しています。サッポロビールは「国産の材料を100%使用した」ビールを定期的に出しているイメージがあって、結構こだわりがあるんだろうな、と感じています。

 

「和の芳醇」開発チームの方が、この1本に賭けた想いを語っています。

y.sapporobeer.jp

 

贅沢なコクと贅沢な香りの楽しめる一杯

DSC_2141

 

グラスに注いで見ると鮮やかで少し薄めのゴールド。缶を開けたときのヱビスの芳醇な香りからはもう少し濃い目の色合いを想像していたのですが、意外と薄め。一口飲んでみるとヱビスらしいコクとともに、鼻から抜けていくホップの香り。

後味はなかなか複雑に絡み合っていて、ホップのフルーティな香りをほんのりと感じさせつつ、ヱビスらしいコクと苦み、そして麦芽をたっぷり使っていることでの甘さも舌に残しながら消えていきます。ギフト限定らしい奥深い一杯でした。ビール好き、ヱビス好きの方への贈り物としてはこれ以上ないお歳暮になると思います(自分がもらったら相当嬉しいです笑)。

 

今ならエビスビール記念館で「和の芳醇」が楽しめる!

2016年11月15日(火)から12月11日(日)の期間限定で、東京・ヱビスの「エビスビール記念館」にて和の芳醇が試飲できる「和の芳醇ツアー」が開催されています!通常だとヱビス125年の歴史やエビスビールのこだわりを知った上で、エビスビールの美味しい飲み方を学べるという見学ツアーなのですが、試飲の際に通常のヱビスに加えて「和の芳醇」が飲めるとのこと。ビールを美味しく飲むための「3度注ぎ」を伝授されるツアーで、一度参加してみたいところ。

新着情報 | ヱビスビール記念館 | 工場見学とミュージアム | サッポロビール

 

さらには12月上旬までの期間限定でエビスビール記念館のテイスティングサロンで「和の芳醇」の樽生が飲める!こ、これは飲みたい・・・!どちらも12月上旬までなので、少し早めのクリスマスイルミネーションを楽しみつつ、エビスビール記念館でビールを飲む、なんていうスケジュールでいかがでしょうか。

gardenplace.jp

 

ヱビスのギフト限定ビール「ヱビス 和の芳醇」を飲んだ記事でした。