ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

来年も一番搾りで全国巡り!2017年も「47都道府県の一番搾り」が出ますよ!

キリン一番搾り東京づくり

2017年も47都道府県の一番搾りが飲める!

 2016年、キリンビールから発売された「47都道府県の一番搾り」。各都道府県ごとの風土や人の気質などをテーマに、それぞれ味の違うその土地だけの一番搾りが販売されました。そして先日、2017年も「2017年版47都道府県の一番搾り」の発売がニュースリリースで発表されました!

www.kirin.co.jp

 

2017年版は、2016年の「47都道府県の一番搾り」のコンセプトを踏襲しつつ、いくつかの変更点が発表されています。

変更点1:商品名が少し変わります!

まず、これまで商品名は「◯◯づくり」で統一されていましたが、「◯◯づくり」でリリースされるのはキリンのビール工場のある9つの地区(北海道、仙台、取手、横浜、名古屋、滋賀、神戸、岡山、福岡)になります。その他の38都府県は「一番搾り ◯◯に乾杯」という名前でリリースされるとのこと。例えば東京なら「一番搾り 東京に乾杯」となります。

 

変更点2:全国で購入できるようになります!

そしてもう1つ大きな変更点は、2016年は原則としてその都道府県でのみ購入することができたご当地一番搾りを、「地域詰め合わせセット」として全国で購入できるようになるという点です!これはめちゃめちゃ嬉しい!!2016年は表参道で期間限定オープンしていた「一番搾りガーデン」で毎週3~4種類ずつ販売されるご当地一番搾りを飲むために夏はほぼ毎週末表参道に行く、というくらい追いかけていたのですが、それでも全種類は飲めなかった(※イベントで販売される種類に限りがあったため)ので、セットで購入できるのは本当にありがたいです。

さらにはアンテナショップやネット通販での販売も検討しているとのことで「来年こそは47都道府県制覇だ!」と今から意気込んでおります。

 

「地域詰め合わせセット」の内容は以下のようになっています

①「47都道府県の一番搾り 甲信越・東海・北部九州セット」

  • 名古屋、福岡、新潟、信州、山梨、静岡、岐阜、三重、長崎、佐賀、大分、キリン一番搾り 各1本


②「47都道府県の一番搾り 関東セット」

  • 横浜、取手、群馬、栃木、東京、千葉、埼玉 各1本
    キリン一番搾り×5本


③「47都道府県の一番搾り 関西・南部九州セット」

  • 滋賀、神戸、大阪、奈良、和歌山、京都、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄 各1本
    キリン一番搾り×2本


④「47都道府県の一番搾り 北海道・東北・北陸セット」

  • 北海道、仙台、青森、岩手、秋田、山形、福島、富山、福井、石川 各1本
    キリン一番搾り×2本


⑤「47都道府県の一番搾り 中国・四国セット」

  • 岡山、鳥取、島根、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知 各1本
    キリン一番搾り×3本

 

発売日は①4月25日(火) ②③6月 ④⑤8月 (キリンのニュースリリースより引用)

 

もう一度飲みたいあの地域の一番搾り

これまで37都道府県の一番搾りを飲んできました。来年また「47都道府県の一番搾り」が飲めるということで、まだ未飲の10県はもちろん、一度飲んで「これはまた飲みたい!」というものもたくさんありました。 

 キリッとした味わいの日本海側

DSC_7764

 普段の一番搾りの特徴とはちょっと違った「キレ」のある「新潟づくり」をはじめ、日本海側の県はキレの良さを感じさせるものが多かったように思います。美味しいお刺身と一緒に飲みたいですねー。

 「赤く燃える」広島づくり

DSC_7398

 一番搾りガーデンで最初に飲んだ「広島づくり」はその色と味わいに驚きました。香ばしい麦芽の香りとしっかりした苦味、そして何よりカープや厳島神社を彷彿とさせるその「色」。これはキリンビールは本気だぞ、と感じさせる一杯でした。広島づくりのインパクトは結構大きくて、また飲んでみたいですね。

 強烈インパクトの「名古屋」「大阪」「高知」

DSC_2914

DSC_8264

DSC_8613

 

数あるご当地一番搾りの中でもなかなか強烈な個性を発揮していたビールもありました。名古屋めしの濃い味に負けないくらい濃厚な旨味とコクの「名古屋づくり」。ホップの香りに芳醇なコク。それでいて甘みも酸味も混じり合うようなおもろい味の「大阪づくり」。お酒に強い人の多い土地柄、どしっと濃い味が主張する、アルコール6.5%の飲みごたえの「高知づくり」。このあたりの個性派揃いのご当地一番搾りは飲むと面白いですね。

 

とにかく、2017年こそ47都道府県制覇するのだ

今年の一番搾りの振り返りと来年のご当地一番搾りへの期待の入り混じった記事になりましたが、一番言いたいのは「来年こそ47都道府県の一番搾りを全部飲みたい!」ということです!(健康診断の結果と奥さんの白い目を伺いつつ)やってやるぞー!

 

 さっそく47都道府県制覇への道、第1弾「甲信越・東海・北部九州セット」を購入しました!飲み比べも記事にしていきます!

daiki-photo.hatenablog.jp