読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

昔の写真を振り返ると「今ならこのレンズでこんな画が!」と写真を撮りに行きたくなってしまいます

DSC_1046

3年前の秋の由比ヶ浜

 

昔の撮影データを振り返っていると、3年前に鎌倉に出かけたときの写真が出てきました。紅葉を見に鎌倉を歩いて、夕方の時間帯に海岸まで出かけていたようです。 ちょうど夕陽が水平線の向こうに沈もうかという時間だったようですね。当時購入したばかりのニコンD7100とAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gという組み合わせで撮影をしていたようですね。まだ当時はキットレンズとこの単焦点しか持っていなかったのです。

 

今は後継機のD7200が現行機となっています。いい具合にD7100から進化しているので使いやすい中級者向けの1台になっていると思います。カメラ買い替えたくなってしまいますねぇ。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

 

 DXフォーマットの一眼レフを買ったらまずこのレンズを買う方が多いのではないでしょうか。ボケを作ることの楽しさを教えてくれるレンズ。今回の写真はあまりボケがないですけどね。

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

 

 

DSC_1042

3年前はすでにこのブログを書き始めていたので、この時の写真を載せた記事も書いていました。上の写真は当時も使っていたようですね。ただ、せっかくの夕暮れの海岸という素晴らしいロケーションにも関わらず、掲載した写真はこれともう1枚のみ。今から考えるともったいなかったですね。

 

DSC_1041

写真を振り返ると当時のことがいろいろ蘇ってくるもので、この写真はサーファーの姿を追っていたらいつの間にか足元にイヌが来ていたんですよね。飼い主さんに呼ばれてすぐにどこかへ行ってしまいましたが。もう少しイヌの目線の高さまでカメラを下げていれば面白い写真になっていたかも?

 

DSC_1067

夕陽を眺める、というちょっとベタな構図でも撮影していました。当時は人物を構図にあまり入れたがらなかったようで、人の写る写真が少なかったのですが、今見るとこのベタな構図もアリだなと。もっと望遠でシルエットだけ浮き上がらせるような撮り方でも面白いかもしれません。

今ならAF-S NIKKOR 85mm f/1.8で撮影してみてもいいですね。ポートレートで背景はキレイにボケるので、後ろの夕陽がボケに溶けていくのも良さげです。こういうシチュエーションでの撮影会も経験してみたいものです。

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

 

 

DSC_1089

 

岩の影から見える富士山のシルエットと、沈みゆく夕陽。もっと広角で撮っても面白そう。次に鎌倉に行くのはいつになるかなぁ。レンズをいろいろ持って撮影しに行きたくなってしまいました。

 

昔の写真を振り返ると「こういう気持ちで撮影してたなぁ」という思い出とともに「今ならこのレンズがあるからもっと違う写真が撮れるぞ!」といろいろシミュレーションしてしまいますね。