ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

年賀状の写真を撮りにすみだ水族館へ行って撃沈した話

DSC_2677

来年は酉年=ペンギン=すみだ水族館!

 

そろそろ年賀状の準備をしなければ、ということですみだ水族館へ写真を撮りにいってきました。いつもであれば年賀状に家族の写真を使うということはしないのですが、今年子供が生まれて、そのご報告も兼ねての年賀状になるということもあり、息子くんの写真を使うことに。「だったら来年の干支は酉だし、ペンギンも鳥だからすみだ水族館で写真撮ろう!」という軽いノリですみだ水族館へ行くことになった次第です。

 

暗い館内×動くペンギン×子供=難易度MAX

DSC_2679

まだ来場者の少ない開園直後を狙ってペンギンプールへ。狙い通り、まだ人もまばらということで撮影スポットを探してみます。ペンギンと息子くんを一緒に収めるにはやはり水槽の前かな、と水槽前で撮影してみますが、暗くてブレるしペンギンはなんとか形が認識できる程度のボケかた。わかってはいましたが難易度が相当高いシチュエーションでした。

 

DSC_2689

息子くんの視線の先にペンギンのシルエットでもあれば狙い通りの写真になったかもしれませんが、そう甘くはありませんよね・・・ペンギンたちの泳ぐリズムが変わったらしく、なかなか私たちのいるサイドまで泳いでくるペンギンがいなくなってしまいました。まぁ、暗いライトの下泳ぐペンギンと人物を一緒に収めるにはISO感度上げてシャッタースピード確保していかないと難しいですが、感度高くすれば印刷に耐えられる画像になるかどうかも怪しいところ。うーむ。

 

DSC_2698

最後は撮影を諦めて息子くんとペンギン鑑賞。初めての場所だと泣いてしまうことの多い彼ですが、水族館は気に入ってくれたのかもしれません。今度はゆっくり遊びにこようかな。

 

ということで、思いつきで年賀状の写真を撮るべくすみだ水族館での撮影を試みたものの、難易度の高さに撤退したというお話でした。 

f:id:daiki_bassist:20161210224319j:image

ちなみに年間パスポートはこの時期限定の「蜷川実花」さんのクラゲの写真がデザインされたものになっていました。入場料2回分の4,100円で年間パスポートが購入できるので嬉しい限り。これで更新は2回めとなりました。