読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

午前中がオススメ!すみだ水族館のペンギンプールを満喫してきました!

すみだ水族館であくびするペンギンの写真

 2016年最後(たぶん)のすみだ水族館

 

クリスマスイブの日にすみだ水族館へ行ってきました。前回は年賀状用の写真を撮ろうとペンギンの写真を撮りに来たのですが次の予定もありあまりゆっくりできなかったので、今回は久々にゆっくり楽しもうと。今回も大好きなペンギンプールで写真を撮ってみました。 すみだ水族館は午前中の来訪がオススメ、ということで午前10時に水族館へ。

 

「クラゲと恋するクリスマス」

DSC_2876

世の中はクリスマス真っ只中。すみだ水族館もクリスマスのイベントをやっていました。その名も「クラゲと恋するクリスマス」!

すみだ水族館内に飾られたクリスマスツリーの写真

白いクリスマスツリーの後ろにあるのはキューブ型の水槽で、41個の水槽の中にミズクラゲやクラゲの赤ちゃんが展示されています。クラゲはすべてすみだ水族館で生まれたクラゲだそうです。雪のように漂うクラゲ。

白いクリスマスツリーもいいですよね。水族館の色合いに合っている感じ。

 

クラゲのオーナメントの写真

クリスマスツリーにはクラゲを模したオーナメントがたくさん飾られていました。透明の素材でできたオーナメントに文字や模様を書き込んで自分だけのオーナメントを作れるイベントもやっていて、大人から子供まで楽しそうに書き込んでいました。こういう試みも楽しいですね。 

 

ペンギンプールはもうすぐごはんタイム

すみだ水族館のペンギン「アロエ」の写真

ペンギンプールに目をやると、多くのペンギンはプールで遊泳中。何羽かのペンギンが岩場に上がっていました。飼育員さんが出てきてプールの清掃をはじめました。どうやらごはんは清掃の後みたいですね。

清掃中ですが、飼育員さんは来客の様子を見ながらいろいろとペンギンについて説明をしてくれます。岩場にいた緑と白のバンドをしたこのペンギンは「アロエ」。羽根の生え変わりのタイミングということで、体力をつけさせるためにご飯を多めにあげているそうでちょっと太り気味だとか。 

 

すみだ水族館のペンギン「まつり」と飼育員さんの写真

 

飼育員さんにくちばしをなでなでされているのはすみだ水族館生まれのペンギン「まつり」。飼育員さんと仲良しで、撫でてほしいと掃除中にもアピールしていました。掃除が終わって飼育員さんにかわいがってもらえてご満悦です。

すみだ水族館のペンギン「まつり」と飼育員さんの写真。飼育員さんカメラ目線

飼育員さんといろいろコミュニケーションが取れるのもすみだ水族館の面白いポイントかもしれません。

 

威嚇するポーズのペンギンの写真

プールの清掃タイムが終わって、もうしばらくするとご飯タイムのようです。岩場にペンギンが上がってきました。このポーズは威嚇のポーズ?それともストレッチ?ただのあくびだとか?今度飼育員さんに聞いていたいところです。羽根を広げて前傾姿勢になるので写真映えするんですよね。 

 

羽を広げるペンギンの写真

こちらは「注目!」、ではなく、水から上がってブルブルと水気を飛ばしているところでした。ペンギンをじっくり観察しているといろいろ行動のパターンが見えてくるので楽しいですよ。水から上がってぐーっと背伸びをしたらブルブル水気を飛ばす合図。シャターチャンス。 

 

ごはんタイムが始まりました!

すみだ水族館のペンギンのごはんタイムの写真

飼育員さんがペンギンの食事となる小魚を用意して、いよいよごはんタイムが始まります! 時間は厳密には決まっておらず、状況に応じて決めているそうなのでどの時間に水族館に入れば確実に見られるわけではありません。ただ、午前中と午後の1回ずつ行うことが多いので、午前中だと10時前後が狙い目でしょうか。この日は10時30分頃にスタートしました。

ペンギンのごはんの写真

ペンギンのごはんはアジなどの小魚。飼育員さんの説明を聞くとこの時期はサプリメントでビタミン剤を小魚に仕込んでいて、ペンギン一羽一羽にビタミン摂取をさせているそうです。

DSC_2924

ペンギン一羽一羽それぞれ魚を食べさせる数を決めていて、飼育員さんは決まった数を食べさせるために狙いを定めてご飯を食べさせています。ペンギンの個体を見分けるのは右の羽根に着いているカラーバンドの組み合わせ。1色だけのペンギンも入れば2色、3色の組み合わせのペンギンもいます。上で出てきたアロエは「緑×白」の2本のバンドをしている、ということですね。

でも飼育員さん曰く「顔や模様でも見分けがつく」とか。。。

 

ごはんタイムには、ごはんを食べさせる飼育員さんとは別にプールの外でリストにチェックしたりどのペンギンが食べたかを判別する飼育員さんがいます。食べさせると「まつりー、アロエ-、はっぴが2尾ー」みたいに名前と食べた数を報告して、リストをチェックする飼育員さんが書き留めていきます。 

ごはんタイムで魚をゲットしたペンギンの写真

ごはんタイムはまさに戦場!飼育員さんが狙いを定めて食べさせても横取りされたり落としたり。身体の大きさとか魚の食べ方が上手/苦手というのもあるみたいですね。このあたりのやり取りはぜひ見て聞いてほしいです。面白いですよ。

 

飼育員さんの足元からごはんをねだるペンギンの写真

 

ペンギンもあの手この手でごはん欲しいアピール。時には飼育員さんの股下から顔を出して食べたいアピール!このときは「さっきあげたから後回し!」と一蹴されてしまいました。。。無念。

 

じっくり見るなら午前中がオススメです

久々にじっくりとすみだ水族館のペンギンプールを楽しむことができました。ごはんタイムも見られて大満足です。すみだ水族館は9時から開館していますが、午前中の時間帯は結構空いていて、ペンギンプールだけでなく全体的にじっくり自分のペースで見学を楽しむことができると思います。お昼くらいから混み始めていいポジションで見たりするのが難しくなるので、じっくりゆっくり見学したり写真を撮ったりするのは午前中がオススメです。9時台、10時台はかなりゆったりできますよ。

 

 

今回の写真はD7100に中望遠単焦点のAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gという組み合わせでした。見学エリアからペンギンまでは2~3メートルの距離がありますが、127.5mmの焦点距離で一羽のペンギンを大きく写せます。開放がf/1.8なので照明の暗い水族館でも使いやすいレンズです。

 現行モデルはD7200ですが、D7100もまだまだいけますよ!

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

 

  

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

 

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

 

 

 

他にもすみだ水族館で撮影した写真がありますので、よろしければこちらもご覧くださいね。

 

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp