ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

名古屋・東片端ジャンクションの夜景を撮影してみました!

名古屋・東片端ジャンクションの夜景の写真

 

名古屋の夜にジャンクション撮影!

久々にジャンクションの夜景を撮影してきました!場所は名古屋・東片端ジャンクションです!名古屋には奥さんの実家があるので何度となく訪れているのですが、夜に出かける機会がなかったのですが、今回たまたま夜出かける機会が作れたので、ジャンクションも撮影しよう!と乗り込んだ次第です。

 

 ジャンクションに来る前は栄のテレビ塔のライトアップを撮影していました。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

今回は栄・テレビ塔の撮影のあとにそのまま歩いて東片端ジャンクションまで行ってみました。電車でアクセスする場合は地下鉄桜通線の「高岳」駅か、名鉄瀬戸線の「清水」駅が最寄りになるでしょうか。栄から歩いた場合は約1.5キロということで15分ほどかかりました。

東片端ジャンクションの合流地点を撮影した写真

 街中にあるジャンクションということで、周囲はマンションなどに囲われていますが、かなり大きな道路が重なる交差点ということもあり広々としています。撮影場所も確保しやすいですね。横断歩道の途中の浮き島で三脚を立てて撮影してみました。

 

東片端ジャンクションの夜景を撮影した写真

 撮影したのが大晦日の夜ということもあるせいか、交通量はやや少なめでした。車線も多く、交通量が多いときは光跡がたくさん入ってかなり綺羅びやかなジャンクション夜景になりそうですね。

 

東片端ジャンクションの合流ポイントを広角レンズで2つ同時に撮影した写真

 広角レンズを使って東片端ジャンクションの合流ポイントを2つ同時に収めてみました。かなり伸びやかな作りになっているせいか、窮屈感がないですね。東京の街中のジャンクションだと結構ビルが迫っていて空が狭い感じがするんですよね。これほど伸びやかなジャンクションはなかなかないかも。

 

DSC_3632

うん、すごくいい。シンプルでカッコイイジャンクションでした。また機会があれば撮影しに再訪したいですね!

 

名古屋は他にも撮影したいジャンクションが多い!

今回は栄から奥さんの実家方面へと歩いていく間にあった東片端ジャンクションを撮影してみました。googleマップを見ていると、他にも撮影したいジャンクションがいくつもあるんですよね!名古屋の中心街・栄を中心として名古屋高速都心環状線が走っていることもあり、名駅や栄からそれぞれのジャンクションにアクセスしやすそうなのも魅力です。

丸太町ジャンクション、新須崎ジャンクション、明道町ジャンクションは東片端ジャンクションと同じような構造になっているようですね。アクセスしやすく道路も広いので撮影もしやすそう。

あとは気になるのは車で通った清洲ジャンクションでしょうか。3本の高速道路が複雑に絡み合う「タービン型」と呼ばれるその形状はgoogleマップで見ても惚れ惚れ。車を運転していて「このジャンクションはぜひ撮影したいね!」と熱弁を振るって奥さんに引かれましたが・・・

 

いずれ名古屋ジャンクション撮影ツアーでもしてみたいところです。