ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

2度目のリニューアル!サントリー「ザ・モルツ」を見つけたので飲んでみました!

サントリー「ザ・モルツ」のリニューアル前後の缶を並べて

2度目のリニューアルを果たした「ザ・モルツ」を発見! 

2016年12月に出されたサントリーのニュースリリースで「ザ・モルツ」の2度目のリニューアルが広報されていたので探してきました。リリースでは12月中旬製造分から順次切り替えと出ていたのですが、なかなか近所のスーパーで見つけることができず、6軒目のスーパーでバラ売りされているのを発見!ようやく入手することができました。

私の近所のスーパーだけかもしれませんが、このリニューアルがあるせいかザ・モルツはどこも特売価格で発売されていました。早く売り切って新モルツを出したい、というところなのでしょうね。恐らく今日見つけたスーパーでは誤って?新モルツをバラで展開してしまったのかもしれません。

 

 約半年でのリニューアル。結構ペース早いですね。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

 

缶のデザインも少し変更されています。

DSC_3893

 

リニューアルに合わせて、缶のデザインなども若干の変更がかけられていました。

1.缶の色がやや明るい銅色に変更

2.The MALT'Sの黒地のラベルの上下にラインが引かれた

3.The MALT'Sの黒地の両サイドが直線ではなく一部曲線になっている

 

DSC_3894

 

4.「お酒」の文字が黒地の円に金色の文字から銀地の円に黒文字へ

DSC_3895

5.フタの部分が金色から銀色へ

 

おわかりいただけたでしょうか。ちなみにニュースリリースには「麦のイラストのコントラストを強調」と書かれていましたが、私の目では見分けることができませんでした。申し訳ありません・・・お店でリニューアル前後を見分けるのは黒地のラベルの上下にラインが入っているかどうかがわかりやすいですね。

 

ホップの配合を変更して香りと苦味が

DSC_3899

 

さっそくグラスに注いで飲んでみます。ビールはやや明るめのゴールド。泡持ちがよくてきめ細やかな泡がビールのフタをしてくれます。飲んでみると、モルツらしいコクと麦芽の甘みが広がります。今回のリニューアルはホップの配合を変えた、ということですが、冷蔵庫から出したばかりでよく冷えた状態だとその変更点は感じにくいかもしれません。室温に少しなじませてあげると、飲んだ後にホップの香りと苦味が広がっていくのを感じます。ものすごく特徴があるわけではないですが、全体的にバランスが取れているビールというのはリニューアル前から変わらずですね。

リニューアルしたからといって強烈な変更が加えられたわけではないので、引き続き飲みやすいビールだと思います。引き続き早めのリニューアルで攻めるサントリー。今年も楽しみにしてます。