読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

距離感の違い、すれ違い

ネコ

DSC_5282

中望遠単焦点に接近戦を挑むネコさん

 

最近ネコさんの撮影には中望遠単焦点のAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gを使っています。DXフォーマット(APS-Cサイズセンサー)のD7100に装着すると1.5倍の127.5mmという焦点距離になります。

明るいレンズで背景のボケも楽しめますし、なにより警戒するネコさんのパーソナルスペースの外側からでも十分に撮影ができるのが魅力。警戒心の強いネコさんだとちょっと近づいただけでも逃げてしまうことが多いのですが、このレンズなら離れたところから撮影できるので、ネコさん撮影が捗ります。

 

DSC_5284

ネコさんとの距離は2~3メートルくらい離れているとちょうどいい距離感というところでしょうか。ネコさんも大きく写せて、背景はキレイにボケて、ポートレートのような感じで撮影できるので、撮っていても気持ちいいものです。

 

DSC_5286

もう少しネコさんを大きく捉えたいときは、徐々に距離を詰めて1.5メートル~2メートルくらいの距離感で撮影してみます。ネコさんの身体全身が入りきるか入り切らないかの距離。表情のアップにしてみたりするのもいいですよね。

 

DSC_5288

1メートルから1.5メートルの距離になると顔にピントを合わせたら身体がボケだす距離感。ネコさんの表情豊かなところを撮影するのにはいい距離。 

 

DSC_5290

1メートルを切るともう顔と前足くらいしか入りませんよね。ヒゲの一本一本がキレイだなー、なんてことも感じられる距離感。 

 

DSC_5291

 

それ以上近づくと撮れないです。。。

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gの最短撮影距離は80センチなので、ネコさんに懐に入られると耳くらいしか撮れないですね。。。

こちらのレンズが中望遠単焦点のときに限って人懐っこくてずいずい近づいてくるネコさんだったりするのはネコさん撮影あるあると言ってもいいかもしれません。このあたりの距離感の違い、すれ違い感はもどかしくも楽しい時間。人懐っこいので一度距離を撮ってもまた近づいてきたりするんですよね。

極めて余談ですが、中望遠単焦点を付けているときはガンダムSEEDで言うところのランチャーストライクかバスターガンダムだ!(遠距離は得意だけど懐に入られる接近戦は苦手)とか例えてみたのですが、誰にも言う機会がなかったのでここに記してこのネタは供養したいと思います。

 

バスターガンダムもディアッカも好きです。

MG 1/100 GAT-X103 バスターガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

MG 1/100 GAT-X103 バスターガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

 

 

「ズームレンズにしたらいいじゃないか」のご指摘はごもっともなのですが、いったんここは置いておきましょう。ちょっと不便な中望遠単焦点、好きなんです。

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応