読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

超刺激!アサヒスーパードライ エクストラハード!

ビール

DSC_6235

スーパードライの「辛口」「キレ」を突き詰めた一本

 

アサヒスーパードライの限定醸造ビール「スーパードライ エクストラハード」を購入しました!2017年3月14日(火)発売予定となっていましたが、近所のイオンで早くも店頭に並んでいたのを発見して、一足お先に飲むことができました。

今年2017年はスーパードライの発売から30年という記念すべき節目の年。スーパードライといえば日本のビールに「辛口」「キレ」という概念を持ち込んだまさに革新的なビール。アサヒビールも自社ブランドのフラッグシップとも言えるスーパードライの30周年を祝うべく、いろいろな催しを予定していて、その一つがこの「エクストラハード」の発売です。

「スーパードライ エクストラハード」はスーパードライの特徴である「辛口」「キレ」を突き詰めて、“刺激的なキレ” とアルコール度5.5%の “力強い飲みごたえ” を実現したビールとなっています。

 

去年までは「エクストラシャープ」という名前で同系のビールが発売されていましたね。

 

daiki-photo.hatenablog.jp

 

キレを極めたスーパードライ!

DSC_6236

 

うすはりのグラスに注いだビールは少し薄めのゴールド。スーパードライらしい穀物系の香りがします。一口飲んでみると、明らかにいつものスーパードライよりキレのある味わい。炭酸のピリッとした刺激と、ほんのりと甘さも感じさせますが、全体的にシャープな飲み口。喉を通った後はすっと後味が消えていくキレ味。雑味がなくすっきりと飲める一方で、アルコール度数が5.5%と通常のスーパードライの5%より高く、飲みごたえは増しています。するっと飲めるけど、パンチ力はしっかりありますね。

 

これはしっかり冷蔵庫で冷やして、キリっとした味わいを楽しむのがよさそうです。冷やし方が中途半端だとちょっと物足りないかもしれません。ドライでクールでハードなビール!「スーパードライ エクストラハード」でした。