読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

活気溢れる朝の沼津港を散策する

食事 旅行 朝の風景 カフェ・レストランなど 動物 ネコ

DSC_6075

沼津駅から徒歩で沼津港へ向かう朝 

 

一泊二日の沼津一人旅。二日目の朝は薄曇り。ホテルの部屋は富士山が見える部屋でしたが、雲がかかって姿は拝めず。雨が降らないだけよかった、と自分に言い聞かせてホテルをチェックアウトします。

二日目の朝は、前日に引き続き沼津港へ。朝の活気ある港を見て、美味しい魚介類を食べようというざっくりとした予定。前日の夕方は沼津駅からバスで沼津港へ向かいましたが、今回は沼津の街を見るということも兼ねて、歩いて沼津港へ行くことにしました。地図で見ると約2キロ。30分ちょっとあれば沼津駅から沼津港まで行けるようですね。

地図上では沼津駅南口ロータリー正面の県道159号線をひたすら道なりに進めば沼津港なのですが、159号線の一本外側の通りにある「アーケード名店街」を歩いてみたく、ちょっと回り道。

 

DSC_6080

「アーケード名店街」は戦後、日本で最初に建築されたアーケード型商店街。そのアーケードを歩いてみるとなるほど確かに歴史を感じさせるものがあります。アーケードの活性化、そして街の活性化に向けて再開発が進むのだとか。

朝早く、商店街が動き出す前の時間帯はとてもフォトジェニックな感じ。ポートレートの撮影なんかにもすごく合いそうだなぁ、なんて思いながら商店街を進みます。

 

DSC_6094

沼津の中心部には、駿河湾へと続く狩野川が流れています。夏は花火大会が開催されるそうですね。花火大会は2日間開催されて、東海地方でも有数の規模の大会だと聞きました。うん、夏の沼津も楽しそう。市街地の花火大会なので混雑するでしょうが、街全体のお祭りの雰囲気も含めて楽しめるような気がします。

 

DSC_6095

ふらふらと歩きながら、無事沼津港へ到着しました。歩いてみるのも面白いものです。時間に余裕があれば沼津の街を楽しみながら沼津港に向かうのもよいですよ。 

 

DSC_6185

時刻は9時30分。観光客は続々と港へやってきています。家族連れ、友人同士、「ラブライブ!サンシャイン!!」聖地巡礼と思わしき方々も多かったですね。 

 

DSC_6187

夕方に比べると人も車も多い! 人通りも多く、わくわくする感じが伝わってきます。

 

DSC_6189

DSC_6191

前日の夕方の時点ではすでに店じまいだったお店が営業していてとても賑やか。市場の活気が感じられていいですね。

DSC_6192

沼津と言えば干物。どこのお店も店先に魚が干されていますが、どれも芸術的。九芒星の干物なんて初めて見ましたよ・・・干物の芸術性も沼津港の見どころです。見ているだけで楽しくなります。 

 

港を往くトンビを撮る

DSC_6155

市場のエリアを少し離れて海の方へと向かってみます。頭上にはトンビの姿が見えますね。昔、海沿いの公園でバーベキューをしていた時にトンビに食材をごっそり持って行かれたことがあって、なかなか悲しい思い出だったりするのですが、風を受けながら優雅に港を飛ぶトンビの姿はやはりカッコイイものです。

 

ふと見ると、海沿いの工業用タンクの上にトンビが止まっているのを見つけました。上手くすれば飛び立つ姿を撮れるかも・・・

DSC_6160

 

DSC_6163

DSC_6164

DSC_6165

DSC_6168

DSC_6169

おお、飛び立つ姿はまた格別!大きく羽を広げて羽ばたき飛び立っていくトンビの姿を撮影することができました(写真は少しトリミングしていますが)。ちょうど「ウメジロー」の撮影メソッドを記事で読んでいたのですが、ここで活かされることになるとは思ってもみませんでした(笑)シャッタースピード優先にして、1/3200秒に設定して連写で追い込む、という感じです。

 

沼津港の名店「丸天」へ

DSC_6195

朝軽くパンを食べていたものの、少しお腹が空いてきました。時間は10時。恐らくお昼のタイミングには多くの観光客でどこのお店も行列になるはず、ということでここで食事にしてしまおう!向かったお店は沼津港きっての人気店「魚河岸 丸天」さん!沼津港で食事をするなら丸天ならハズレ無し、と前日に情報をいただいたこともあり、早速向かってみます。

お店は7時から開店していることもあるせいか、10時の時点でかなりの混雑。次から次へとお客さんが入っていきます。

 

DSC_6202

おひとりさまはカウンター席へ。皿いっぱいに乗ったかさごの唐揚げが熱烈歓迎です。なかなかのインパクト。そして美味しそう・・・

 

DSC_6204

注文した海鮮丼がやってきました!私が注文したのはお店の名を冠した「丸天丼」!マグロ、ブリ、サーモン、イカ、赤エビ、生しらす、生桜えび、マグロのスキ身がどっさり乗った名物丼!アラ汁もついて1,560円はお値打ちですよね。

さっそく食べ進んでいきますが、刺身が厚みがあって食べごたえがあります! ご飯は白飯で、個人的にはすごく嬉しい。シャリも嫌いではないのですが、刺身×白飯の組み合わせが好きです。

 

DSC_6206

駿河湾ならではの生しらすに生桜えび・・・!一杯でここまで食べられて、もう言うことありません。満足。 

DSC_6208

お店を出ると食事を終えた方々がみな満足な表情をしていたのが印象的でした。さすが人気店。美味しかったです。並ばずに食べるなら早めの食事が吉かもしれませんね。 

 

DSC_6183

魚あるところ、ネコあり。

 

 

夕方の沼津港も雰囲気があって良かったですし、活気ある朝の沼津港もまた楽しい。時間帯によっていろいろな楽しみ方のできる場所ですね。また沼津港には改めて遊びに行きたいですね。

 

 

 びゅうおから見る夕焼け、港を見ながら飲むクラフトビール・・・夕方の沼津港もまた楽しいのです。

daiki-photo.hatenablog.jp