ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

北千住の桜の名所・大踏切前の桜並木を散歩してきました

DSC_7303

桜のトンネルが出迎えてくれる並木道 

 

先週末の東京はすっきりしない天気で、日曜日は昼過ぎまで雨。14時をまわってようやく雨が上がったので、近所の桜を見に行こうと散歩に出かけてきました。目指す場所は北千住。東口と西口をまたぐ大踏切から荒川土手へと続く桜並木へと行ってきました。

北千住駅の東口を降りて、高架に沿って3~4分歩いていくと大踏切に到着します。大踏切前の路地には100本以上の桜の木が植えられていて、春は桜のトンネルが出迎えてくれました。7年ほど足立区に住んでいるのですが、お恥ずかしながら桜の咲く時期にこの並木道を通るのは初めて。これほど見事な桜並木だったとは。

 

DSC_7319

大踏切は東武スカイツリーラインとJR常磐線が走る踏切で、電車の往来も多くいわゆる「開かずの踏切」。踏切を待つ間、この季節だけは桜を楽しむことができる・・・かな?写真を撮っている間も踏切は開いてはすぐ閉まり、開いてはすぐ閉まり。

 

DSC_7311

DSC_7335

見頃を迎えた千住の桜ですが、雨の影響もあるせいか少しずつ花が落ちて新緑の鮮やかなグリーンがところどころに見えていました。 

 

DSC_7329

春の一時期だけ下町に現れる桜のトンネル。桜の咲いているうちに来られてよかった。桜の名所も好きですが、こういった近所にある桜並木もいいですよね。

 

DSC_7329-2

上で撮った写真を拡大してみたら、反対側から同じように桜並木を撮影している方がいらっしゃいました。撮っているときは気づかなかった・・・でも、この桜並木はカメラを持っていたら撮影したくなりますよね。

 

DSC_7338

桜並木の満開の桜を楽しんだあとは、いつものように路地裏散歩へ。路地裏のお宅の庭からも桜の木が伸びていました。 

 

DSC_7344

春になって気温もあたたかくなって、ネコさんの活動も活発になってきたようです。道路に面したお宅の玄関でこんにちは。いつものように撮影している自分もガラス越しに写り込むスタイルです。

 

DSC_7346

 

もう少しアップで撮らせてもらおうと近づいてみると柱の陰に隠れてしまいました。驚かせてごめんね。。。

しかしネコさんとも出会える機会の多くなる季節、路地散歩が楽しくなる季節ですね。