ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

セブンプレミアムの「クリーミー絹ごしプリン」は大人の味わい!

DSC_7366

会社帰りのセブンイレブンで見かけた魅惑のスイーツ 

 

会社帰りに近所のセブンイレブンで晩酌用のビールをよく買って帰ります。それとあわせて、美味しそうなスイーツがあったら奥さんのおみやげに買って帰るのですが、この日も何かいいものはないかな、と探していたら目に飛び込んできたのが「クリーミー絹ごしプリン」なる魅惑の言葉。いつもは奥さん用にひとつだけ買うことが多いのですが、これは美味しそうだと思わず自分の分も手にとってレジへと向かったのでした。

 

DSC_7367

 このクリーミー絹ごしプリンを製造しているのは愛知県の「株式会社ロピア」さん。チルドスイーツの企画・開発・製造を行っている会社で、自社ブランドでもこの「絹ごしプリン」を展開されているようです。絹ごしという言葉が舌触りの良さを想起させて、思わず食指が動いたという感じですね。見事に戦略にハマった気がする37歳男。

www.ropia.co.jp

 

DSC_7369

外蓋を外すと紙のフタ。この紙のフタが手作り感をイメージさせるというか。手が込んでいますね。普通のプリンのようなフタだったり、プラスチックのふただけだったりするとよくある一般的なプリンに見えてしまいがちですが、この紙フタ一枚だけで差別化ができているような気がします(言い過ぎ?)。

 

DSC_7371

紙のフタを取ると、見るからにしっとりなプリンがお目見え。これは絶対に美味しいやつだ・・・! 

 

DSC_7375

絹ごしプリンにスプーンを入れると、ぷるんとした感触のあとすーっとスプーンがプリンの中へ。スプーンからなめらか食感が伝わってきます。

 

DSC_7378

 

いざ一口食べてみると、なめらかでクリーミーな舌触り!濃厚な絹ごし豆腐のようなとろけるふわとろ食感。そして味は甘さ控えめでとても食べやすい。底に沈むカラメルソースをすくって、プリンと一緒に口にすると、カラメルソースも甘すぎず、ほんのりビターな味わいでプリンの味わいを深めてくれるようです。全体的にやさしい味で男性も食べやすいと思います。プッチンプリンのようなわかりやすい甘さのプリンも好きですが、甘さ控えめな大人の味のプリンも好物です。

 

それにしてもハイクオリティなプリンです!これで税込160円は安い!

 

ここ最近はコンビニスイーツの発展がめざましく、見た目も味もクオリティの高い商品が増えていますが、セブンプレミアムの「クリーミー絹ごしプリン」も素晴らしい出来栄え。これはリピートしてしまいそうな美味しさでした。