読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフカメラ・D7100で撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

雨の日にカメラを持って散歩に出かける

DSC_9216

雨だからこそ写真を撮りに出たくなる 

 

週末の東京は雨の予報。予報通り、朝から雨が降っていて、昼過ぎには雨脚が強くなってきました。この日は特別予定もなく、家でのんびりな1日を過ごす予定だったのですが、急にカメラを持って出かけたくなってしまい、雨の中散歩に出かけることにしました。写真を撮るのが趣味になると、雨の日も「雨の日しか撮れない写真がある!」みたいな感じで出かけたくなってしまうんですよね。

 

DSC_9223

雨に濡れたバラはしっとりとした美しさがあって好きです。カラッと晴れた日のバラももちろん好きですが、雨の日のバラは文字通り艶があるというか。セクシー。

 

DSC_9230

傘をなんとか押さえながら、ファインダー越しにバラを狙って撮影。

 

DSC_9234

雨の日らしい表現をもっと身につけたいですね。雨粒が花びらに落ちて飛び散る瞬間を狙うとか。 また雨の日に来てみよう。

 

水しぶきを上げて走る電車を撮る

DSC_9240

雨の中出かけたので、最近ちょっと気になっていたスポットへと行ってきました。それは東武スカイツリーラインの小菅駅。ここ最近小菅駅のホームで電車を撮影している人をよく見かけていたので、どんなものなのか見てみたかったのです。

調べてみると小菅駅は元々撮影場所として有名だったようで、鉄橋を渡ってくる電車をフレームに収めやすいので人気のスポットのようですね。さすがに雨の日ということで撮影している人はだれもいなかったので、ちょっと試しに撮ってみました。

 

DSC_9242

私が持っているレンズで最も望遠のレンズでも127.5mm。カッコよく撮影するには200mmくらいの望遠レンズでないと難しそうですね。ちょっとトリミングしてみましたが、強い雨の中水しぶきを上げて走る電車はなかなかカッコイイ。 

 

DSC_9264

2017年4月から運転を開始した東武線の新しい特急車両「リバティ」もやってきました。さっきより雨が弱くなったせいか、水しぶきの感じがあまり出ていないですね・・・電車の撮影もタイミング次第。難しい。

 

たまには雨の日の写真も良いですね。