ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

スカイツリーの足元でフランスの国民的お菓子「シューケット」をいただきます!

DSC_9338

スカイツリーの足元にある、フランスの「国民的お菓子」のお店 

 

週末に所用で錦糸町に行ってきました。錦糸町の「アルカキット錦糸町」の5Fが一フロアまるまるアカチャンホンポで、品揃えもよいもので、息子くん用品を買う時にたまに錦糸町まで出かけています。せっかく錦糸町まで出てきたし、ちょっと散歩でもしようか、と歩いてスカイツリーの足元・押上までやってきました。1.5キロほどの散歩道、ベビーカーを押しながらちょうどいい距離です。

 

散歩して喉も乾いたし、ちょうどおやつの時間だし、何かお茶でもしましょうか、とスカイツリーの足元をプラプラしていると「フランスの国民的お菓子」という文字が目に入ってきました。

DSC_9322

こちらは「Chouquettes(シューケット)」というお店で、その名の通りシューケットというお菓子を販売しています。

 

 

このシューケット、フランスではとてもポピュラーなお菓子だそうで、シュークリームのシュー生地にカリッとしたパールシュガーをまぶして、チョコやキャラメルなどのソースをかけたもの。「ふわふわ新食感かき氷」の文字にも相当心揺れたのですが、ここは定番のシューケットとコーヒーをオーダーしました。

 

DSC_9334

DSC_9325

 お店があるのはスカイツリーの真下。「ソラマチ広場」と呼ばれる場所で、週末にはなにかしらイベントが行われているようなところです。この日は大道芸が披露されていて、自転車をアクロバティックに操って大歓声を浴びていました。

 

外はサクサク、中はふわふわ

DSC_9333

これが「シューケット」!はちみつ、紅ほっぺのいちごジュレ、塩キャラメルと選べるソースは塩キャラメルをチョイス。ホイップクリームと塩キャラメルが美味しそうにコチラを誘います。

さっそく一つ食べてみると、外はサクサクっとした食感。飾り付けられたパールシュガーもカリッとした歯ごたえを感じるのですが、中はふわふわで淡く溶けていくような食感。塩キャラメルのビターな甘みがシュー生地とよく絡んで美味しい!

 

DSC_9328

 シューケットは480円で4個入り。奥さんとシェアして2個ずつ食べたのですが、美味しくてふたりともぱくぱくとあっという間に食べてしまいました。思わず「・・・もう一つ買う?」と目を合わせてしまうくらいの美味しさ。ほどよい甘さがコーヒーとよく合います。

 

お店にはカフェメニューに加えてビールやワインも販売しています。甘いもののお店にしては珍しいな、と思っていたのですが、メニューを見るとお酒のおつまみにぴったりのシューケット「シューケット・サレ」という商品が。こちらはチーズ風味の塩味のシューで、デザートというよりはちょっとしたおつまみ風。メニューにも「ワインと合わせてお楽しみください」とありました。屋外の広場でシューケット・サレとワインやビールでお酒を楽しむ、なんていうのもいいですね!今度はシューケット・サレとお酒を注文してみよう。

 

 ソラマチの広場に面していて、テイクアウトもOK。席が相手いないときは広場のベンチで食べても良さそうです。スカイツリーの足元でフランスの国民的お菓子の楽しめる「シューケット」さんへ行ってきた記事でした!