ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

アサヒ ドライプレミアム豊醸 ワールドホップセレクション

DSC_0017_2

 ニュージーランド産の希少ホップを使用したドライプレミアム

 

アサヒビールのプレミアム版という位置づけの「ドライプレミアム」の限定醸造版「ワールドホップセレクション」が2017年6月13日に発売されました。ワールドホップセレクションは本来中元ギフトセットとして販売される商品なのですが、その中から、ニュージーランド産「モチュエカ」ホップを使用した「華麗な薫り」が一般販売され、店頭に並んでいます。ワールドホップセレクションではニュージーランド・モチュエカの他、ドイツ・シュバルトセレクト、スロベニア・ボベックという普段あまり見かけないホップの産地のビールがリリースされています。

 

今回一般販売されたニュージーランド・モチュエカは、ニュージーランドのホップの産地として有名で、サントリーのプレミアム・モルツにも使われているチェコ・ザーツホップと似た香り高いのが特徴です。普段のスーパードライとはひと味違った、ホップの香りが楽しめるドライプレミアムです。

 

爽やかなホップの特徴が楽しめるドライプレミアム

DSC_0021_2

さっそく缶を開けてみるとホップの爽やかな香りがただよいます。グラスに注がれたビールは少し濃い目でクリアなゴールドのビール。一口飲んでみると、ホップの華やかで爽やかな香りと苦味がはっきり楽しめるビールになっています。アルコール6%は程よくボディが強めで飲みごたえがあります。それでいて、後味は爽やかな苦味を残しつつ、すっきりと消えていきます。普段のスーパードライのキレ味鋭いビールとはまた違う、ホップの香りと苦味が十分に楽しめる「ドライプレミアム 豊醸」。飲みごたえと飲みやすさがよい感じで共存しているので、蒸し暑い季節にグイッと飲むにもよい風味です。

 

ギフトセットではこの他にドイツ、スロベニアの希少なホップを使ったビールを楽しめるということで、飲み比べも面白そう。これは、自分宛にギフトセットを買ってしまうかも・・・