ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

名古屋に行ったら立ち寄りたい!「日本一高い」スターバックスへ行ってきました!

DSC_1764

「日本一高い 」スタバでお茶をするのです

 

名古屋に新たにできた「日本一高い」スターバックスへ行ってきました!いつもブログで楽しく記事を拝見しているキュウ(id:kyu_com)さんの記事でこのスタバのことを知り、これはぜひ行ってみたい!と夏休みに名古屋に帰省した際に立ち寄ったのでした。

 

日本一高い、というのはお店の場所がある高さのことを指します。2017年にオープンしたJRゲートタワーの15階、地上70メートルの場所にオープンしたということで日本一高いスタバと言われているんですね。ちなみにJRゲートタワーの隣に位置するJRセントラルタワーズの13階にもスタバがあり、こちらは日本で2番めに高い場所にあるスタバということになっているそうです。名古屋駅直結の場所に日本トップ2のスタバがあるとは、名古屋すごいぞ。

 

DSC_1794

夏休み初日、お昼過ぎに新幹線で名古屋へ到着した私たちはさっそくJRゲートタワーの15階を目指します。地下鉄東山線や桜通線の入り口がある桜通口を出て、左手に進むとJRゲートタワーの入り口があります。商業施設のエントランスは2Fなのですが、私たちはベビーカーで移動していたため、1Fからエレベーターで15階へと向かいます。ゲートタワーシャトルと呼ばれるエレベーターは1階、2階、9階、12階、15階と停まるフロアが少なくスムーズに15階へ上がれました。これは便利。

 

15階に到着するとお店には行列が。後ろに並んだ高校生くらいの女の子が「すごい!今日全然列短いね!」なんて話していたので、曜日や時間帯によってはもっと並ぶのでしょうね。

座席の数は160席とスタバとしては最大規模の店舗ということのようで、座席は比較的見つけやすかったです。

 

DSC_1758

店内にはバーカウンターのような席や一般的なスタバらしい店内席と、屋外のテラス席、そして大きなガラス張りの壁面で囲われたスペースの3種類の座席があります。屋外のテラスから名古屋の街を見ながらコーヒーを、というのも魅力的だったのですが、いかんせん真夏の太陽が照りつける時間帯。。今回はガラス張りの壁面で外が見えるスペースの最奥部に設置されたソファ席で一服です。

極めて余談ですが、東海道新幹線に乗っていると藤原竜也さんを広告に利用した「SKYSEA Client View」というIT運用管理ソフトウェアの広告をよく目にしますよね。奥さんとその広告の話になったときに、藤原竜也さんの名前をふたりともド忘れしてしまい「先に思い出した方がお茶をごちそうしてもらえる」というゲームに展開した結果、私がお茶をおごることになったという・・・下の名前までは出てきたのに!

 

DSC_1762

奥さんとそんな会話で盛り上がっていた中、新幹線で移動中の間ずっと寝ていた息子くんもすっかり目覚めて、ソファ席でおやつタイム。テーブル席だと子供用のイスも用意されているそうなので、空いていればそちらでもよかったかな。

 

DSC_1757

このガラス張りの空間はオブザーベーションデッキという名前なんですね。席数も多いし、天井は高くて開放感があって気持ちいい。 

 

DSC_1780

これだけ眺望が良いと、やはり写真を撮りたくなってしまいますよね。オブザーベーションデッキからはミッドランドスクエアやスパイラルタワーズが見えました。店内席だと名古屋城の方も見られるみたいですね。名古屋の街を見ながらコーヒーを飲むくつろぎの時間。

 

思わずTwitterで「日本一高いスタバに来た!」とつぶやきたくなる37歳男性。 

 

ついつい誰かに言いたくなる

DSC_1792

日本一高いスタバ、かなり楽しめました。眺めも良いし、広々とした空間でくつろげるということで居心地も良いし、なにより「日本一高いスタバに行ったんだよ!」と思わず誰かに言いたくなってしまうこの感じ。夏休み明けについつい名古屋観光の一コマとして話してしまいそうです。

名古屋駅直結でアクセスも良く、営業時間も7時~22時と出勤前、出張帰りなどのタイミングにも立ち寄れそう。今度は冬の朝早い時間や、日没後の時間にも足を運んでみたいですね。

 

日本一高い場所にあるスターバックスでお茶をしたお話でした。