ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

発売27年目の秋のビールの代名詞。2017年も「キリン 秋味」がやってきた!

DSC_3195

ビールは早くも秋の季節へ

 

2017年8月16日(水)に秋の定番ビール「キリン 秋味」が店頭に並び始めました。今年で発売開始から27年目を迎える、まさに秋の風物詩ともいえるビールです。私がブログを書き出してから4回目の秋味ですが、毎年残暑厳しい8月に秋味が発売されています。2017年の東京は雨が続いていて、秋味の発売日は秋を思わせる涼しい気温でした。毎年暑い中秋味を買って帰って飲むのが習慣でしたが、今年は気温も秋の気分です。

ちなみに2016年は秋味ブランド初のエクステンション商品となる「秋味 堪能」というビールが同時発売されていましたが、今年は秋味のみの発売になるようです。

 

たっぷりの麦芽が生み出す旨みを楽しむビール

DSC_3198

さっそく缶をプシュッと開けて、グラスにビールを注いでいくと濃厚そうなビールの香りがしてきます。ホップの華やかな香りというよりはモルトの香りというのでしょうか。一口飲めば、どっしりとしたボディ感のある飲みごたえが感じられます。キリンラガーと比較して麦芽を1.3倍の量使用しているということ、そしてアルコール度数も6%とビールとしてはやや高めに設定しているということで、じっくり味わいたくなる程よい重さ。暑い夏の日に飲むなら、屋外でワイワイグビグビ飲むよりも涼しい部屋でじっくり味わいながら飲みたいイメージですかね。

ビールの名前の通り、秋の味覚との相性がいい味わいですから、サンマをはじめとした秋の食材と合わせて飲みたいところですね。今年も初サンマを食べるまで秋味を冷蔵庫に入れておかなければ・・・!

 

今年で発売から27年目を迎えたキリン 秋味。このまま行けば、東京オリンピックの開催年である2020年に発売30周年の節目を迎えるんですね!東京オリンピックのゴールドパートナーはアサヒビールが担っていますが、その中でキリンビールが秋味30周年をどのように盛り上げていくのか、今からちょっと気になります。

 

今年もビール業界に秋を告げる「キリン 秋味」を飲んだ記事でした! 

 

 秋味を皮切りに、秋はいろいろなビールが発売されますね。発売日、まとめてます。

daiki-photo.hatenablog.jp

 

 

これまで飲んだ「キリン秋味」の感想を書いた記事です。

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp

daiki-photo.hatenablog.jp