ネコと夜景とビール

Nikonのデジタル一眼レフで撮影した写真を掲載しているブログです。路地ネコ、ジャンクションなどの夜景、限定醸造ビールの写真を中心に載せています。

ネコと夜景とビール

日本最古のビヤホールが生んだ特別なビール!サッポロ 銀座ライオンスペシャル!

DSC_6790

 日本初のビヤホールが産んだ特別なビール!

12月19日にサッポロビールから「銀座ライオンスペシャル」が数量限定で発売されました!その名の通り、あのビヤホール「銀座ライオン」の創業110周年を記念した特別なビールをモデルにした、文字通りスペシャルなビールです。全国のスーパーやコンビニエンスストアにて販売中となっています。

 

ちなみに銀座ライオンの創業は1899年、なんと明治32年。110周年を迎えた2009年、銀座ライオンが誇る生ビールの達人たちが意見を出しあい、醸造されたビールがこの「銀座ライオンスペシャル」のモデルになっているそうです。

 

DSC_6791

「ほのかな香ばしさと深みのある味わい」という言葉がなんともそそりますね。これは楽しみすぎる・・・ 

 

香ばしさと丸みのある苦味、いつまでも飲めそうな一本

DSC_6792

さっそくグラスに注いでみると、すこし茶色がかった濃い目のビールが注がれていきます。サッポロビールの主力ビールである「サッポロ黒ラベル」と同様、サッポロビールと協働契約を結んだ農家で栽培されたの麦芽とホップを100%使用、さらに香ばしさと深い色合いを出すカラメル麦芽を一部投入することで、アンバーな色味に仕上がっています。

 

飲んでみると、見た目の通り麦芽の香ばしさを感じます。そして炭酸のピリッとした感覚とともに、強すぎず、丸みのある苦味。尖った特徴があるわけではないのですが、その分飽きがこなくていつまでも飲み続けていられそうなビールです。香ばしさを感じながら、するーっと喉を通っていってしまう、魅惑のビール。個人的には年末年始用に何本か買いだめしておきたいやつですね。

 

「銀座ライオンスペシャル」樽生がビヤホールで飲めるかも!

今回発売された「銀座ライオンスペシャル」ですが、なんと全国の銀座ライオンで樽生での提供がスタートしています!!銀座ライオンはサッポロビールの飲食店部門として設立されている株式会社サッポロライオンが運営しているビヤホール。なのでサッポロビールの看板を背負っているお店と言っても過言ではありません。サッポロビールのビールを美味しく飲むために、注ぎ方も当然こだわりがあるので、出てくるビールは温度や注ぐ際の泡と液体のバランスなど、すべてが絶妙に管理されていて、どれも美味しいわけです。そのこだわりをもってサーブされる「銀座ライオンスペシャル」、そりゃ美味しいに決まってますよね。忘年会のシーズンなので、もう店頭からなくなっているかもしれませんが・・・樽生で飲んでみたい!!

 

銀座ライオンのこだわりが詰まった「銀座ライオンスペシャル」でした!